猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

珍しく良かったこと

 毎年恒例、パーティーライブが終了しました。
年一本番、年二練習のバンドとしては珍しく、良い出来だったようです。

年一活動はバンドとして機能しているのか疑問ですが、
リーダーがいて、彼が声掛けしていれば、まぁバンドなのだと思います。


しかし今回は、焦りました。
もちろん、自分の下手さ加減に。
ただの下手じゃなく、過去最悪の衰えた下手さです。

他のメンバーは技術が高く、なおかつ掛け持ちでバリバリ活動しているので、
皆いいトシだけど、年一回だろうが十年に一回だろうが上手なわけですよ。

翻って毎日、子供時間、童謡ばかり歌ってる浦島太郎子には、
もう、すべてにおいてペースが合ってないのです。
音楽どころか流れてる時間が違うよね、という感じ。
一言で表現すれば、鈍い。頭の芯まで鈍ってる。
「これが老化ってやつなんだ…」と落ち込みましたよ。

ただでさえ下手で、楽器隊に申し訳ないレベルなのに、
基本的なことも出来ないオバサンが、バンドに居て良いはずない。
バンドも、音楽もいっそ辞めようかと考えました。
「いつもそんなん言ってる」ようだけど、今回は冗談抜き。
今までは「自分が納得できないから辞めようか」だったけど、
自分の存在が迷惑だから辞めようかと思ったのです。


悩んだあげく、最後の練習前日、と〜るちゃんに相談しました。
プロのミュージジャンであり、アマチュアの指導にも
心を砕いてくださる素敵な方です。
そしてなんとか、と〜るちゃんの励ましと的確なアドバイスで、
最後の練習を納得のいく形で終えることが出来ました。

さすが、多くの痛みを知ると〜るちゃん。
本当にありがとうございます。


今回、一番嬉しかったのは、スーパー辛口評論家のクマから
バンド全体としても、私個人的にも過去最高に良かったと、
初めてお褒めの言葉を頂いたことでした。

同じバンドだったり、ライブを見たり、練習音源を聞いたり、
夫婦で音楽やってますから、お互いの音はイヤという程よく知ってます。
今まで一度も褒められたことはありませんでしたが、
そのクマが「良かった」と言ってくれたことは、
やっと大きな壁を越えられたように思いました。


音楽のことを書くと、いつも暗い気持ちになりますが、
今回は珍しく良いお話でした。


ステージにご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。
これからも歌の道、精進いたします。



そんな良い話が進行中の裏で、密かに洗濯機が故障中。
我が家とパナソニック製品、相性悪いなぁ、ホント。
ちなみにこの洗濯機、7年物ですが修理4回目です。
どうなってるの、もうっっ。
[PR]
by nana_gizmo | 2013-09-25 15:33 | 音楽