猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ウィペット( 320 )

久々に作ってみました

 あら、前回の更新は2カ月前?!
知らなかった〜、気づきませんでした。
せいぜい半月前くらいかと思ってましたよ。
いや、本当に。


さて、ものすご〜く久しぶりにキューマーのカラーを作りました。
実際は昨年末に作り、気に入らない部分を少しずつ手直しし、
やっと今日、完成したというダラダラワークでございます。

b0118624_1659059.jpg


と書きましたが、実はこれも1か月前の記事。
写真を撮ったら更新しようと思い、1か月も放置してました。
はは。


キューマーのカラーを新しくしたいなぁ、と思い家にある革を眺め、
ふと、ずいぶん前にあーちゃさんのお父さまからいただいた細長い余り革に、
レース用の穴が上下に奇麗に開いていることに気づきました。

あーちゃさんのお父さまは、バイク用品や小物の革細工をやっていらして、
販売もされているプロフェッショナルです。
ご自身もバイカーで、とってもカッコいいお父さまなんですよ!


不器用な私が革細工で一番苦手とするのは、革を美しく裁断すること。
それが済んでいて、なおかつレース用の穴まで開いている
カラーに具合の良いサイズの革があるんだから、作らない手はない。

ということで、怠け者でも「作ろう」と弾みがつき、始めたわけです。


今まで細い幅の簡単なカラーしか作ったことがなく、
幅広の本格カラーは初めてなので、実際に作っていくと
当初の構想より工夫が必要となりました。
まぁ、出たとこ勝負の適当な製作、ってとこで。


とりあえず形になりましたので、お披露目です。


b0118624_1659318.jpg


しかし写真で見る以上に、実際には違和感があり、格好良くない。
仕方のない部分もありますが、製作者の未熟さが滲み出ております。

次回作る時は、もうちょっと素敵なカラーを作りたいですねぇ。


って、そんな時間はあるのか?

いや、その気力は湧くのか?




たぶん、湧かない、な…。
[PR]
by nana_gizmo | 2013-05-09 17:01 | ウィペット

3歳(遅ればせながら)

b0118624_14364994.jpg


ずいぶんと時間が経ってしまいましたが、
昨年の11月15日、我が家で生まれた子犬たちが3歳となりました。

4頭それぞれが良い飼い主さんに恵まれ、幸せに暮らしています。
病気や怪我もなく、健やかであることが何より嬉しいです。
心身ともに充実し、成犬としての自信にあふれる3歳という年を、
飼い主さんとともに楽しく過ごしてくれたら良いなぁ、と思っています。


さて、冒頭の写真。
アイスことリヤの晴れ姿であります。
(Photo by ラキつば父さん

彼女は昨年、NPAというドッグスポーツ団体主催の
『ルアーコーシング・ジャパンカップ』という
日本一を決定するトーナメントのファイナルへ出場しました。
(ルアーコーシングとは⇒こちら

これは飼い主さんの一年間の努力と、リヤの資質が実を結んだ結果です。
こんな姿を見られる日が来るとは、思ってもみませんでした。
リヤ、飼い主さん、ファイナル出場おめでとうございます!
今年も活躍を楽しみにしています。


こんな喜びをもたらされると「早く次回の交配を!」と思うのですが、
予定外のことに翻弄されており、なかなか難しいのであります。
キューも今年は6歳、オータムは3歳になりましたから、ねぇ。
前向きに検討したいと思っております。



あ、オータムはいつも通り、ボヤボヤっと過ごしてますよ〜。
[PR]
by nana_gizmo | 2013-01-19 14:41 | ウィペット

Pink

b0118624_128878.jpg


 本日はお下劣風味なお話を少々。
苦手な方はお読みにならないがよろしいかと思います。


さて、先月末からヒート中のキュー。
彼女も5歳、お色気ムンムンの熟女となりました。
散歩へ出れば、自己アピールに余念がありません。


ヒート期間は、大まかに「前期(前触れ)」「中期(ど真ん中)」
「後期(おまけ)」と、3つの時期に分かれています。
中期のど真ん中、わずか2〜3日が交配可能日となります。

まぁ、僅か数日のために種族繁栄本能が騒ぐわけですから、
キューの行動だって時期により大きく変わります。
中期になると「いよいよ」感が高まり、特有の行動を示します。
おしっこの回数や場所など、わかりやすい変化でしょう。
牝は一カ所におしっこをする子が多いですが、
未避妊の牝は牡ばりにちょこちょことマーキングをする子が多く、
ヒートともなれば牡も真っ青なほどマーキングをする子もいます。


キューは通常、折り返し地点の公園(という名の野原)まで
用足しを我慢するタイプ。
公園に着いてから、「私キューちゃん、よろしくね」と名刺を配るわけです。
名刺=おしっこで、犬同士を繋ぐ重要な連絡ツールなのですよ。


昨日の散歩時。
公園へ行くまでに3カ所、けっこうな量を用足し。
「そんなに貯めてたの?!」と驚くほどの量。
どれも同じくらいの量で、熱心にしたためていました。
場所にもこだわりがあり、特定の犬へ向けたアピールらしく。

そして公園へ着いたとたん、
腰を上げる暇がないくらい名刺を配りまくるキュー。
もうね、中腰で後肢をガバっと開き、カクカク歩きながら。
他の名刺を嗅ぎ取るのも真剣で、繁みに顔を突っ込みっぱなし。
「へんないきもの」に載せてもいいくらい、変な生物。

そこで配っているのは、いつもの「私キューちゃん、よろしくね」
という挨拶メッセージではなく、たいそうピンクに染まった名刺では
ないかと思えるわけですよ。

例えるなら、一昔前、電話ボックスに貼付けられていたピンクチラシ。
肌も露なお嬢さんの写真とメッセージに電話番号が書かれた小さな紙片が、
ボックス中に貼りまくられてましたっけねぇ。
まさしくアレを、公園中に貼付けまくってるように見えるのです。
メッセージ内容なぞ、ブログ上で文章に出来ませんわ。


考えると、あぁ、赤面。


飼い主の考えをよそに、キューは腰砕けで歩きまわり、目はイってました。



帰宅してキューの体を拭こうと思ったら、顔と腹&股下がベタベタ。
これ以上無い、ってくらいオヒシバの媒介者となってました…。


この季節、犬の飼い主を悩ませるオヒシバは、よくある雑草の顔をしながら
ネバネバした樹液のような汁を分泌し、通りかかるもの全てをベタベタにし、
種を運ばせるのです。
このネバネバ、石けんで洗うまでとれないんですよ〜。

そう、いつも行く公園は一面、オヒシバが繁っているのです。
通常のキューなら、足先にちょっとベタベタが付くくらいなのに。


結局、コレで得をしたのはオヒシバだけ。
キューの一方通行なピンクに染まったメッセージは、
昨晩からの雨にかき消されていることと思います。



そういえば。
一つ前の記事で「iPhoneの修理」と書いて思い出しました。
パソコンが壊れたんですよ、9/1に。



ゲリラ豪雨に襲われ、水没しました。
例えでなく、本当に水没してました。
本体傾けたら、ザーッッって水が出てきましたから。

電源入ってたんでね。火事にならなくてよかったです。



今年、どれだけの物が壊れれば連鎖が止まるの〜?!
[PR]
by nana_gizmo | 2012-11-06 12:11 | ウィペット
 早いものです。
あれから2年経ちました。

「?」と思う方もいるかもしれませんが、
ちょうど2年前の深夜、我が家に仔犬たちが5頭誕生したのです。

彼らはもう、仔犬ではありません。
2歳、立派な大人のウィペットです。
病気や怪我もなく、それぞれが飼い主さんの元で
幸せに暮らしています。

彼らにとってまだ先の長い道行きですが、
この2年間、楽しく幸せな暮らしを与えてくださった
飼い主さんたちに感謝しています。


おめでとう、そしてありがとう、2歳。





b0118624_2138384.jpg

最近のアビー。
男の子にしては優しく、愛らしい顔立ちです。




b0118624_1082962.jpg

最近のリヤ。
兄妹で一番、ディスクやルアーに高反応。
そういえばおチビさんの時からオモチャを「もってこい」するの、
得意だったっけなぁ。




b0118624_21384492.jpg

最近のオータム。
この写真ではわかりませんが、鼻先の黒い毛がずいぶん白くなり、
目元の表情がよくわかるようになりました。
[PR]
by nana_gizmo | 2011-11-15 21:37 | ウィペット

別荘と避難所

 月末といえば、月一ブログの更新ですよ〜。
1カ月かけて考えた?割には、なんだか締まらない内容。
頭が退化してるんだなぁ…。




b0118624_22362598.jpg

キューマーの寝床は、猫も入るこのケージ。

あ、この写真は、猫が入ってるせいで「自分の入るスペースがない!」と
ヒステリーを起こしたキューが、毛布の手前を猛然と掻きむしっている姿で。

日中はその時々で具合の良い場所を探し昼寝しますが、
夜は自らこの中へ入り本気寝します。
ずっと使っているこのケージ内が一番安心なのかと思いきや、
各々の好みやなんかで、意外とまちまちなんですねぇ。


マーキーは『ケージ大好き・囲われた場所嫌い』なので、件のケージ以外で
本気寝をすることはありませんが、キューは『囲われた場所好き』なので、
バリケン等の狭くて暗い囲われた場所を好みます。
犬の習性からすると、キューの方が普通なんですけれど。




b0118624_22163023.jpg

なのでオータムの別荘&仔犬の移動用にとロンママから頂いたこのバリケン、
今ではすっかりキューの寝床となってしまいました。
大人のウィペットが入るには少々手狭ですがそこは小さいキュー、
何の問題もなく快適そうに寝ております。

ところが『ハウス』コマンドを出すとケージへ直行するので、
居心地が良くても、種別は別荘らしいです。
涼しい夜は、ケージへ戻って寝る姿を見かけるようになりました。




b0118624_22163463.jpg

マーキーも昼寝くらいはOK。





ところで今年の夏。
いつもよりずいぶんと多く、雷が鳴りましたねぇ。

ご多分に漏れず、雷嫌いなキューマー。
特にキューはガタガタ震え、呼吸が荒くなり、
気の毒なくらい怯えるんですわ。

そんな時、安心なハウスやら囲われた別荘へ逃げ込むのかと思いきや、
窓の無い玄関を一目散に目指すのですねぇ。
音の伝わり方はもちろん、稲光が見えるのも嫌らしく。

通常、リビングと玄関はサークルを立てて通行不可になっており
(といっても置いてあるだけですり抜け可能)、許可なく玄関へ
行ってはいけないと躾けられたキューマーは勝手に出入りしませんが、
雷が鳴った時だけは別。




b0118624_22163661.jpg

特に先日の台風は風雨&雷と、彼らが初めて経験する悪天候だったため、
7〜8時間ほど玄関で避難していました。
何しろ周囲に高い建物がないこの田舎、4階の我が家に吹き付ける風は、
私でさえ経験したことがないほどの威力でしたよ。
風で飛ばされた何かが四六時中ガンガンとぶち当たり、不気味な音が響くわけです。
臆病なキューマーじゃなくても不安になるというもので。

キョドったキューの眼差し。
その向こうで、怯え疲れて眠るマーキー。
この夏一番の思い出の一枚、となってしまいました。




別荘に避難所と、快適に生活するため居を移す彼らですが、
まもなくある一カ所以外、姿を見かけなくなります。


その場所とは、もちろん『コタツ』。
猫も犬もコタツへ入り浸りで、リビングは閑散とします。
猫的にはもう『コタツ出せ』な気温らしいですが、
まぁ、もう少し我慢してもらいましょう。
[PR]
by nana_gizmo | 2011-09-30 23:40 | ウィペット

暑いので暑苦しく

ぎゅう。
b0118624_1663476.jpg





ぎゅぎゅう。
b0118624_1663266.jpg





ぎゅう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
b0118624_1663045.jpg

[PR]
by nana_gizmo | 2011-06-29 16:06 | ウィペット
 イギリスの有名な観光地Clactonで撮影された動画です。
2頭のウィペットが海辺で戯れる美しい姿を見ることが出来ます。






と、珍しいウィペットのアジリティ動画を。






フライボールもあったり。






最後はルアーコーシング。
ヘルシンキで行われたレースです。
さすが、ヨーロッパのウィペットは小さい!

[PR]
by nana_gizmo | 2011-05-06 22:32 | ウィペット

b0118624_23205487.jpg

 白くなったね。
[PR]
by nana_gizmo | 2011-04-30 23:20 | ウィペット

変な生き物

 こうしていると犬ですが…
b0118624_17221893.jpg














こんな生き物です。
b0118624_17222076.jpg

[PR]
by nana_gizmo | 2011-04-23 17:20 | ウィペット

たまには、こんなことも

b0118624_18595573.jpg

 お気に入りのオモチャは、姉妹といえど真剣。





b0118624_190658.jpg

[PR]
by nana_gizmo | 2011-04-22 18:58 | ウィペット