猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0118624_2321630.jpg


 「遠出をしようかな」の宣言通り、千葉へ行ってきました。
いちご狩りと絡めたドッグラン遠征計画で、伊豆か千葉のどちらかで迷い、
けっきょく千葉は成東の大きくて甘いいちごに決めました。
どちらにしようか迷っている最中に、ゆうこさんから「参加したい!」
とメールが届き、2夫婦&3頭でいちご狩り&ドッグランへ。

我が家の年中行事の一つであるいちご狩り。
どうしてもこれだけは行かずにいられないのです。
ここ数年はもっぱら千葉ですね。千葉のいちごは大きくて甘い!!
伊豆のいちごは小粒で酸味がけっこうある気がします。

どこの農園へお邪魔しようかサイトを物色していると、トップページに
ゴールデンが写っているいちご農園を発見。
犬に優しいかなと思い石田農園さんに決定!
とっても美味しかったですよ〜〜〜!!!
わたしは個人的に「ふさのか」が好きです。
手の平まで滴るほどの果肉は、まるでいちごジュースのよう!

犬はハウスの中へ入れませんが、ハウスの表で農園のお兄さんが
リードを持って、犬たちを可愛がってくれていました。
やはり犬好きとか。ありがとうございました。

千葉まで来たのにじょにさんへ声をかけないってのはイカン!
ということで、お昼前に突然電話をかけてお誘い。
快諾を頂いて、すいらんで落ち合うことになりました。

b0118624_2314858.jpg

b0118624_232382.jpg


キューとマーはやっぱり仲良し。
他の子と遊んでも、2頭で遊ぶことが一番多いです。

ウィは崖を上らせにゃ!とすいらんの林間ランで急傾斜の崖を
上ったり降りたりさせてみました。やっぱり急傾斜好き。
が、しかし。
レイチェルやキューはちゃんと傾斜を駆け下りて着地できるのに、
マーキーは妙に高いところから目測を誤ってジャンプしてしまい、
胸から着地してしまうんです。おかげで首から前脚まで泥だらけ。
何度やっても目測を誤るんですね〜。マヌケはお約束なのか?!

少し遅れてじょに家が登場!
やはり姉妹同士は異様に盛り上がるらしく、シッポの振りが尋常では
ありませんでした。そのまま飛んでっちゃいそうなくらい高速。
同じ姉妹だというのに、ステファンはすっかりお利口さんになり、
マーキーの立場はますます地に落ちているかも。
早く落ち着いて欲しいと思う私なのでありました。

b0118624_2322980.jpg


活発なレイチェルの静止画!!これは珍しい。
レイチェルは元気イッパイで足も速いから、なかなか写真を撮れません。
珍しくコレは上手に取れたなぁ。

b0118624_2324398.jpg


とっても遊び上手なスムースのサルーキのメス。とっても美しい子です。


夜はもちろん、じょに家で夜の部開催!
突然お邪魔したのにも関わらず、またもや珍しいものを
ご馳走してくれました。しかも深夜まで長居をする面々。
じょにさん、本当にありがとうございました〜!!
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-22 23:01 | ウィペット

最近のわんズは

 先日のペットショップ話、ご心配をおかけしました。
心配してくださった方々からメールをいただきました。
ありがとうございます。
いちおう、全部もらわれて行きました、というとこで終了です。
チェーンっぽいとは思いつつも、話の出所が実の姉であり、
彼女は非常に堅実でアナログな生き物なので信じてみました。

さて最近のわんズは、非常にストレスフル。
というか、マーキーがストレス250%でブっちぎれ寸前。
キューのヒートのせいでドッグランへ行けなくなったマーキーは、
暴れたくても暴れられず、またキューも相手にならずで
散歩ともなるとおかしいくらいの興奮状態。2足歩行は当たり前。
散歩なのに、たいして地に足をつけないほど跳ねてます。
ヒートの兆しはまったくなく、実はオスなんじゃないかと
思うくらい天真爛漫、無邪気というかアホなのです。

が、そろそろヒート終了らしく、キューに食欲が戻ってきました。
はっきり「終わり」とわかれば良いのに。
女になったキューは、以前にもまして大人しい子へ。
ウィペットらしからぬ、飼い主の言うことをよく聞く、賢い子です。
「キューちゃん、ここで待ってて」と言えば、ノーリードでも
その場で立って待っています。有り難い。
飼い主の言うことを聞いて褒められるのが、無上の喜びだそうです。

この週末辺りは、ドッグラン解禁にしても良いかな。
たっぷり1カ月は経ったもんな。大丈夫だろう。
ちょっと遠くまで行っちゃおうかな…!

関係ないけど、こないだ夜の散歩でなんともいえない出来事がありました。
相も変わらずピョンピョン歩いてグイグイ引っ張るマーキーと、
ショーの歩様のようにトットと歩くヒート女キューを連れて小径を
歩いていたら、前方にボーダーとゴルを連れた老婦人を発見。
すっかり世を拗ねているサイトな飼い主の脳内には「ちっ、お利口
1・2トップコンビかよ。どんな芸を見せてくれるんだ」なんて
ヒドく八つ当たり的な言葉が渦巻き始めました。

するとボーダー&ゴルは、老婦人のコマンドでお座り。
ピョンピョン犬がビヨンビヨン跳ねくって、ヒート犬がトコトコ歩いても
おすわりでじっと待っていましたよ。さすが、ボーダー&ゴル。
そういえばこの2頭を老婦人が散歩しているんだから、相当なお利口ワン
でないと散歩できないもんなぁ。脱帽ですわ。
わんズの散歩、老婦人にはできません。マーキーが突如ダッシュするから。
私はヒジを壊しましたもの。真面目に痛いです。

というわけで、わんズ、始動であります。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-20 18:37 | ウィペット

最近の私は

 ブログの放置っぷりからもわかるように、
仕事を再開した私であります。多忙であります。
以前の時間的な多忙さとはひと味違い、
様々な面から足を引っ張られ、平日はまったく余裕無し。

まず仕事がどんなんかといえば、今度は某外資企業内の
マーケティング部で、広告制作をしています。
主にディレクションで、小さなものは自分で制作。
妊婦さんやベビー向けの広告担当で、ある程度の制限はあるものの、
やわらか優しい可愛いタッチを自分でデザインすると
けっこう癒されるものです。もともと自分の中には
流れていない感性なので、難しい面はありますが。

以前は1カ月に1つの制作物を仕上げるのが目標で、
それにまつわる作業量がとても多いため単純に多忙でした。
今は同時に進行する制作物を多数抱え、制作物ごとに頭を切り替え
すべてを把握しつつディレクションするという複雑な多忙へ変化。
これはアイディアパワーとマネージメントパワー、両方をフル活用
しなければならず、私の頭はかなり酷使されています。
しかも制作に関わる事務作業もすべて自分持ちという過酷さ。

たとえばページ物の雑誌広告に50品目の商品を掲載するとして、
何を載せるかはバイヤーが決定する。バイヤーから「コレ載せれ」
って難解な表が送られてくる。この表の整理から制作の仕事。
サンプル手配も、撮影立ち会いも、校正回覧も自分でやるのです。
その合間に封筒デザインを作ったり、ウェブサイトのシーズナルな
バナーやページを作ったり、なんのかんのやっているのです。
そのうえ企業に付き物のミーティングの嵐、メールの山に埋もれ、
すでに脳味噌がついていけてない状態であります。

ここで重要なのは睡眠時間。
以前は3〜5時間くらいの睡眠は普通でしたが、脳味噌を酷使する
今の仕事では6時間を少しでも欠けると、まともに考えられない!
すっごくムダな動きをしたり物忘れが激しくなったりして、
理論的な考えと行動ができなくなるのです。
ちなみに長く眠れば眠るほど、脳味噌は回復します。

ここまでくると、すごく忙しそうで、すごく長時間働いていそうですが、
実はほとんど残業をしていません。いえ、させてもらえません。
基本、残業は会社的にノーなので、極力帰らねばならないのです。
私は中途半端に仕事を終わらせるのが大嫌いです。
ということは限られた8時間のうちで、いかに効率よく仕事を片付ける
かが大変重要なのであります。ますます頭が酷使されるわけです。

終業30分前ともなると、焦りとともに脳の疲労から本当に頭の中が
真っ白くなってきます。変な声を上げながら苦しみ出します。
脳の作業量が限界に近いことを、どこか頭の隅で悟っています。
そうして毎日、脳味噌は完全燃焼してしまうのです。

これをやって帰宅すると、頭がまったく働かない。
ただご飯を食べて犬の散歩をして寝るだけ。
椅子に座ってしまうと、ふと気づいたら1時間くらい経過してたり。
てなわけで、休日によく眠った後はブログの更新ができる。
頭が働いてくれるのですね〜。

しかしさ、デカイ企業ってのはメール、ムダに出し過ぎじゃない??
撮影で終日会社を空けた次の日のメール、何通来てると思います?
私みたいに入ったばっかのペーペーんとこでも100通近いんだから。
役職クラスだとどうなっちゃうのか、恐ろしいところですわ。
コレを開けているかいらないか判断するのだって時間がかかる。
ムダな感じがしますよ、CC。廃止すれば良いのに。

あぁ、なんだかグチっぽいけど、仕事は面白いんですよ〜!
そうでなきゃ頭を酷使させません。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-19 17:54 | 仕事

サトウキビ

 ご近所のスーパーでサトウキビが売ってました。
そういえばvirageさんが「ヤドたちはサトウキビが好き」って
書いてあったなぁと、3本150円というのを買ってみました。

長さは15cmくらい、ヤドにはちょうど良いかしら。
与えてみたら、まぁ、喜ぶ喜ぶ。
今年は水槽の置き場所を変えたおかげで、外側を少し包むだけで
20度越えの温度を確保できました。ま、外気も暖かかったけど。
だから一切暖房無し。ずっと元気に動き回ってました。
室温が17〜18度を下回ることがないので、当たり前ですが。

春が来れば2年を迎えるヤドたち。
特に一番のおチビは恐ろしいほど大きくなりました。
今では一番チビではなくなってしまいましたよ。

しかし3本150円。
ヤドがすべてを食べ切るのは不可能に近いので。
モノは試しで、わんズに1本与えてみました。

いや〜、コレまた喜ぶ喜ぶ。
堅いし甘いし、かなりシツコク噛んでます。
特に食欲が落ちてる「ダルいの」キューちゃんに大ウケ。
良い栄養補給になったかなぁと思っています。
が、サトウキビを犬に与えて良いかはわかりませんので、
もしコレを読んでどなたか「与えてみよう!」と思っても、
自己責任でお願いしますね。

残るはあと1本。
やっぱり人間が食べるべきかなぁ…。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-03 22:29 | おかやどかり

ヒート、その3

 デジカメが中国へ拉致され、写真無しアップで失礼します。
クマが中国出張中なんですね。
始発の成田エクスプレスへ乗っかって行きました。
土曜出発で空港ゲキ混みだったそうな。
今、旬の中国へ渡ったのですから、お腹の一つも壊して
時代の先駆けをブッ飛ばして欲しいものです。

そろそろ出血が止まる頃なのか、キューちゃん。
行動に少しだけ変化が出てきました。
つまり「ベイベェ、カモ〜ンemoticon-0109-kiss.gif」期に入ったのです。

本能とは恐ろしいもので、散歩中、オス犬がいると
立ち止まってしまいます。ロックオン・仁王立ち。
ふだんキューちゃんが立ち止まるのはウンチの時だけなのに、
ここに来て、ガ〜ンと立ちはだかって動きません。
好みは自分より少し小さなオス。シバとかジャックとか。
飼い主に従順なキューちゃんが、テコでも動かない。

で、道路の匂い嗅ぎもハンパじゃない。
ふだんはあまり嗅がせないように歩くので、サクサクと歩いて
いけるのに、キューちゃんが道路にビッチリ鼻面を付けて歩くので、
なかなか進まず、進もうとすると踏ん張って異様に重いキューちゃん。
「ズ、ズ、ズ、ズ、ズ…」と爪を擦る音が聞こえます。
もう、前も見ず一心不乱に嗅ぐため、頻繁に先を行くマーキーの
お股に頭を突っ込んでしまい、汽車ゴッコしながら歩く始末。

それになんだか匂いが…。
なんというか、かんというか、人間クサい匂いがします。
人の陰部と同じようなというか、何というか。
男女の差なく、共通する独特の匂いってありますよね。
ああいう匂いがするんですよ、なんとなく。
オス犬が男女の差なく人の股に鼻を突っ込むのは、そういうことか。

それにしても。
マーキーがストレス堪りまくってます。
ランには行けないし、取っ組み合いもキューちゃんがダルがって
乗ってくれないし、とにかく面白くな〜〜〜〜い!!!らしいです。
放牧するとほとんど足を床につけず、跳ね回ってますもん。
早く落ち着いてくれるといいんですがねぇ、キューちゃん。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-02 22:06 | ウィペット

帰宅時の愉しみ

 3月に入ったらとたんに暖かい。
当然このままじゃなくって寒の戻りがあるんだろうけど、
庭では満開の梅と咲き損ねた椿の大きな蕾が同居して、
なんだか据わりの悪い気候ですわねぇ。

ここんとこ朝出て行って夜帰って来る生活へ戻りました。
で最近、帰宅した時にしつこく繰り返している遊びがあります。
もちろん私だけの愉しみで、他のモノどもは面白くないでしょうが。

犬って、飼い主をどこで見分けてるんでしょうね。
私は声とか足音、匂いなんかで見分けているのかと思ってたけど、
どうやらわんズは違うよう。
サイトハウンドだからなのか、視覚に頼っているらしい。
といっても近眼の犬には、視覚では判断し難いだろうに。

以前は玄関の方からわんズに声をかけたりしたけど、
明かりがついてケージの近くに寄ってきた顔を確認するまで
(だいたい2m付近まで)、喜んだり「お帰りダンス」はしない。
たいてい「誰?誰か入ってきた?!」と固まってます。
ちなみに明かりを付けないとまったくわからないらしいです。

せっかくだからそこを逆手に取って、明かりは付けるものの
顔を隠して裏声なんかを駆使して、ケージまで近寄ってみます。
歌とか歌ってみたりして。髪の毛を顔の前に垂らしたりして。
もちろん絶対に気づきません。わんズ。

それどころか怯えたあげく「(スゴく怖いし)私はあなたに
絶対服従します、ほらシッポだって振ってるし、撫でてください」
って、お座りの姿勢で固まったまま、シッポの先だけ小刻みに
フルフルフルフル、ガラガラヘビ張りに振ります。
もちろん顔は媚び媚びのまま固まってます。目が泳いでます。

ケージの真ん前で私が顔を隠して裏声でしゃべっただけ。
いったいオマエたちはどこで飼い主を判断してるんだ?!
まさか飼い主がいない間に誰かが入り込んでるワケでもないだろうに。
犬なんだから匂いとか足音で判断しなさい!

当然の如く、猫たちは絶対に騙されません。
「鍵が開く音=飼い主が帰ってきた」
なぜか彼らはこれに揺るぎない自信を持っています。
ということはやっぱり、誰も侵入してないんだろうと思います。

皆さんのワンたちは、いかがですか??
[PR]
by nana_gizmo | 2008-03-01 21:44 | ウィペット