猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キューの怪我

 みなさんにご心配をおかけしましたキューの怪我ですが、
おかげさまで驚異的な回復力を見せ、土曜日からバンテージを取り
傷を乾かして治す方法へステップアップしました。若さの勝利です!

水曜日はバックリ筋肉〜!でしたが、土曜日には傷口がキレイに乾いて
肉がモリッと盛り上がり、今日にいたっては小さめの傷の方はほとんど
塞がっているように見えるくらいにまでになりました。
大きめの傷も、かなり開口部が小さくなってきました。

散歩後は消毒と抗生物質の軟膏を塗布することになっています。
明日までは抗生物質の飲み薬もあります。
残念ながら薬は苦いと覚え始めたのか、手の平からボリボリとは
いかなくなりましたが、それでも口の中に入れればボリボリします。
恐れていたほど長患いにならずに済みそうなので、ホッとしました。

ちなみにマーキーは、ヒートでますますヒートアップ。
昨晩はNPAのコーシング練習会へ出席したほめさん&ゆうこさん&
レイチェルが、帰り道がてらお見舞いに寄ってくださったのです。
異常に興奮したマーキーはそこら中に大量出血しまくり、
しつこく抱っこをせがみまくってウロウロ歩き回り、落ち着かない。
でも出血しまくるマーキーを、誰も抱き上げはしない…。

とにかくヒートになってからのマーキーは血が騒ぐのかなんなのか、
いつもの倍くらい興奮しやすく、アホぶりにいたっては5倍強。
散歩中はビョンビョンとジャンプしまくり、突然ダッシュして
突然ストップを繰り返しグルグル回り、おかしな行動ばかり見せるのです。
「ヒートになったら落ち着くかも」なんて飼い主の淡い期待をよそに、
紙一重の手前辺りで興奮しまくるのでありました。

そういえば彼女たちは生まれてからこの方、数時間と離れていた
ことはないのですが、今回の怪我で水曜日と土曜日に2時間くらいずつ、
初めて離れ離れになりました。(病院へ行っただけですが)
水曜日はマーキー自身もショックだったせいか突然のことだったからか
あまり鳴いていませんでしたが、土曜日はキューがカラーを付けて
出掛けたので、自分1人だけ置いていかれたと自覚したらしく
キャンキャンと鳴き始め、もちろんそのまま置き去りにしましたが、
病院から帰ってきて、ドアを開ける遥か手前からキャンキャン鳴いて
いるのが聞こえたので、ずっと鳴き通しだったのかもしれません。

マーキーはこの世で一番、キューが好きなのです。
人と離れるのも恋しがりますが、キューと離れては居られない様子。
が、キューはマーキーを一番好きではないのですねぇ、切ない。

キューは誰を一番好きかと言えば、ンフフ、実はほめさんなのですよ〜!
何気にほめさんの『妻の座』を狙っているように見えるキュー。
ゆうこさん、強敵現わる!!ですよ〜。
(そんなワケないか)
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-26 22:25 | ウィペット

プー様(超レア画像)

 プー様のチビチビだった頃の写真が出てきましたので、
アップしてみようとかと思います。プー様も間もなく8歳。
現在のお姿も織り交ぜ、昔を懐かしんでみようかと思います。



b0118624_2152366.jpg


これは受け取りにいった日の姿。生後60日くらいだったかな?
8兄弟の仲で1番小さかったけど、ムチムチの兄たちを蹴散らして
一番母のお乳に齧りついておりました。
証拠写真はこちら↓


b0118624_22111150.jpg


お尻に三つ指マークがプー様の印。
ご母堂にぶらさがるチビたちの凄まじさ。


b0118624_2213379.jpg


乳を求める激しさに嫌気がさした母が逃亡するの図。
それでもガッツリ食い下がるプー様。


b0118624_22142514.jpg

b0118624_2215799.jpg


レイチェルのブリンドルに似てますよね。
実際はもう少し色が濃かったように記憶してます。



b0118624_22154589.jpg


これは生後100日くらいだったような覚えが。
とにかくラブリーで、お利口でした。
よく考えればこの時はもうおトイレでオシッコもウンチも出来ました。
わんズに爪の垢を呑ませてやりたいですよ。
逆にこのくらいチビの頃に躾ければ楽なのかも…。


b0118624_2218371.jpg
b0118624_22181988.jpg
b0118624_2218366.jpg
b0118624_22185647.jpg


ニクキュウがピンク〜!!!可愛い〜〜〜!!!



b0118624_22221278.jpg


現在のプー様。
JDさん宅でとっても可愛がられております。
活発なところとお利口なところはそのままでした。
長生きしてね、プー様!!
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-22 22:24 | ウィペット
 もう慌てた、慌てた。
朝からオロオロして、半泣きになりましたよ。

朝7時、ケージ越しにわんズに朝の挨拶をした(ちなみに寝ぼけてた私)
とたん、キューが「ギュワン、ギュワン、ギュワン」と叫び声をあげた。
ハッと目を開けて見ると、ケージの掛けがねの小さな隙間にキューの
指先が1本だけ挟まっている!!
驚いたキューは、叫びながら凄まじい勢いで指を引っ張っぱる!!
「やめてー!!」とこちらも叫びながら、どうにかして取ろうにも
とれなくて、でもキューはウィペットの脚力を駆使して激しく跳ね上がり、
恐ろしい力で引っ張っていて、落ち着かせることも出来ずお手上げ状態。
妙な方向に跳ね上がるので足がねじれて、今にも折れてしまうのでは
ないかと、自分も恐ろしくて手が震えた。

どうにかこうにか助け出した頃には、挟まっていた指が妙な方向を向き、
握りからダラッと1本飛び出していた。「絶対折れてる…」。
よく見ると出血している。「パッドの股が裂けた」と思うと泣けてきた。

とにかく確認しなきゃと抱き上げると、痛くても私の手を舐めて
抱っこされたことを喜ぶキュー。でも体はガタガタ震えてる。
恐る恐る足を持つと、少し怯えながらも見せてくれる。
肩から順にゆっくり動かしてみると、どうやら大丈夫そう。
指先の骨を軽く押しても痛がらず、出血部分を気にしている。
多少ショックが収まってくると、指の位置は元の場所へ戻り、
きちんと握れるようになった。良かった、骨は大丈夫そうだ。

診察時間にはかなり早いけれど診てもらおうと病院へ電話をすると、
出血がひどくなければ診察時間を待っても大丈夫だというので、
止血方法だけ教えてもらい、診察時間を待つことにした。
買ってから使わずじまいだったバンテージが、初めての活躍。
コットンボールがなかったので、白粉のパフ(予備の未使用品)を
パッド側に当てて、バンテージできつめに固定。
時々ショックがぶり返すようなので、ずっと抱っこしていた。

が、やはり手足が長くて抱っこは大変。他に何も出来ないし。
実はキューが挟まった時にビビりションをしまくり、驚いたマーキーが
ケージから飛び出してフロアにシッコをしたので、掃除がしたかった。
さんざん悩んだあげく真っ赤なサテンの長い布(幅広はこれしかなかった)
を簡易スリングに仕立て、キューを入れて掃除をした。
一度はやってみたかったスリング抱っこが、こんな形で実現するとは。
収まりは上々らしく、力を抜いて大人しく入っているキュー。
が、真っ赤なサテンはあまりにも変だ。でも犬ケージがない我が家は、
歩かせないで病院へ行くには、抱っこして行くほかない。
恥を忍んで簡易スリングで連れて行くしかなさそうだ。

バンテージを巻くと痛みが薄れるのか、歯を磨く間、下へ降ろしたら、
歩き回ったり、抱っこをせがむのにピョンピョン跳ねる。
これは確実に骨は大丈夫だ。それだけでも良かった。
そうこうしているうちに時間となり、タクシーで病院へ向かった。

やはりパッドの両側(人間で言うところの指の股の水かき部分)が
深くはないけれどそこそこ裂けていて、くっつきにくい場所だそう。
だけどホッチキス縫合は出来ない場所なので、針と糸で縫うとなると
全身麻酔をかけて、逆に患部を抉って深くしなければならないらしく、
時間はかかるけれど、バンテージで巻いて自然に傷が閉じるのを待つ
ことになった。しばらくは安静。マーキーもヒートだしちょうど良い。
診察中は痛いことをされてもキュンとも言わず、大人しく治療を
させてくれたキュー。本当に良い子。先生にもAHTにも褒められた。

心配だったのは、バンテージを齧って外してしまうこと。
本人がやらなくても、病院へ行く前、マーキーが異常にバンテージを
気にして、かなりの勢いで齧りつこうとしていた。困るなぁ。
ところが病院から帰ってきたキューは、マーキーがバンテージへ顔を
近づけると「ギャン」と、怒って撃退した。賢いなぁ、キュー。
彼女がこんな剣幕で怒るのは、マウントがしつこいオスにくらい。
本人も病院前のバンテージは気にして外そうとしたのに、病院から
帰ってきたら一切触らない。さっきはキツくて嫌だったのか?

極めつけは、フードをあげてから抗生物質を飲ませようと、
手の平に2粒置いて口元へ差し出したら、ポリポリと食べた。
賢い??いや、オカシイのかも…。

とにもかくにも、大騒ぎの大事件は幕を下ろした。
大事にいたらなくて本当に良かった。は〜、心臓に悪い。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-21 12:33 | ウィペット
 今さらながら、伊豆高原ウィペット爆走会の画像、
430枚近くをオンラインアルバムへアップしました。

オンラインアルバムはこちら!

編集が死ぬほど大変でした。
もう止めようかなって思うくらい。

写真を見返していて思ったこと。
「我が家が飼ってるのって、レイチェル?」
「キューの飼い主さんは、ほめろんさん??」
「やっぱりマーキーは最初から最後まで口を開けている」
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-20 02:13 | ウィペット
 そう、タイミングが悪いといえばあの女。
マーキスでございます、やっぱりなのでございます。

来週の日曜は千葉でNPAコーシング練習会、6/8はすいらんで
ウィペットトーナメント、と思っていたのに、ブチ壊しです。
キューの時も個人的なお約束がありましたが、今回はデカイ!
かなりでかいイベント2本立てだっていうのに…。
やっぱりあんたは、やってくれるよ…。


そうです、マーキーがヒートになりました。
あまりにも性格が落ち着かないので、こいつは一生来ないのでは?
と思っていたら、2〜3日前からお股を舐めているので「もしや?」
と警戒していると、本日盛大に出血いたしました。
あぁ、やっぱり…。

キューの時のようにダルそうな雰囲気もなく、
いたって普段と変わらないマーキー。
ゼンゼン元気で、暴れまくっているマーキー。
ヒートが来たら落ち着くかな…?なんて淡い期待を
ゲシゲシと踏みにじったマーキー。
やっぱりまったく変わらない女です。

これでまた、6月半ばまでは外出禁止令。
キューはどうでも良さそうですが、マーキーの気が狂いそう。
最近のはじけっぷりは異常なほどですから。

はぁ…。観戦だけでも行こうかなぁ、NPA。近いし。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-18 11:28 | ウィペット

私もTシャツメーカー

 しもさんのブログ・ジャックラッセルテリア「チャーリー」の生活を見て、
思わず大爆笑してしまったので、真似をしてみた。
Tシャツメーカーはこちら。

マーキ−の場合
マーキスTシャツ

とっても安くて、イケナイことばかり考えてる。ピッタリ。
後妻には出すつもりはないけど、気持ちは後妻なのか?
ウルサい姑だの小姑(ギョロやニュウモ)が居るしねぇ。


キューの場合
キューレットTシャツ

コリコリといえば、マーキーの耳を舐めまくること??
厳しく怒ったことが今でも残っているのだねぇ…。






せっかくなので、遅ればせながら脳内メーカーもトライ。
リンクを張れというので張ってみた。



マーキーの場合
b0118624_1693576.gif


アホなくせに、実は金に踊らされている人生。
どっかの2号さんに収まりそうな脳内だな、こりゃ。




キューの場合
b0118624_16111411.gif


ずいぶん青臭い脳だね〜。
そんなに悩んでるから皆がいじめるんだよ、キューちゃん。
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-15 16:21 | 徒然
※しばらくこのイベント情報がトップに来ます!

 さて、すいらんの感動も冷めやらぬ5/5、伊豆高原でウィペット爆走会
(勝手に名付けました)が開催されます。
伊豆高原にウィペットといえば、もちろん場所は「伊豆高原ドッグヤード」。
総勢10頭のウィペットが貴方の愛犬をお迎えしてくれますよ〜!!!
どなたでもどんなワンでも参加自由、声がけなくてもゼンゼンOKです!

b0118624_19291042.jpg

(この前行ったときは雪がありましたね〜!!)


伊豆高原ウィペット爆走会
日時:5/5(祝)11時頃から〜
場所:伊豆高原ドッグヤード
主宰:ほめさん&ゆうこさん

現在の参加者(予定)
ほめさん&ゆうこさん&レイチェル
善くんとオーナーご夫妻
わんズ


この時点でウィは14頭です!楽しみですね〜!!!
春ですし、子犬とか生まれたりしてないのかなぁ??
そんな幸運があると良いのですが…。
ゴールデンウイーク終盤とはいえ渋滞が予想されますので、
皆さま、気をつけてお越しくださいませ!
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-05 11:00
b0118624_23201676.jpg


 とうとうデジタル一眼レフカメラ、買っちゃいましたよ〜!!
こちらは買って帰ってきたばかりの試し撮り。スゴ〜い、きれ〜い!
カメラの腕が上がったように見えちゃいます、自己満足。
伊豆高原に間に合って良かった!スゴい写真、バンバン撮りますよ!


b0118624_23221013.jpg


カメラに興奮する人間を見て、驚いて起きたマーキー。
我が家はフラッシュを使用して撮影することは稀ですが、
今回は特別にフラッシュ撮影。
プロの腕(な〜んて私ですが)で赤目の修正をしています。


同じようなショットばかりで申し訳ない。
キューも撮ったんだけど、彼女は動じずに寝たまま。
写真も面白くない感じなので載せるのはやめました。


b0118624_23252046.jpg


伊豆高原でベストショットを収めるため、明日は張り切って
試し撮りへ行ってきます。晴れると良いな〜!!
[PR]
by nana_gizmo | 2008-05-03 23:26 | 徒然