猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

b0118624_37021.jpg


2009年。
私にとって大きな変化をもたらした年でした。
良いことも悪いことも、なんでも大きくて抱えきれないほど。

そんなアワアワしている私を見守ってくださった皆さんに、
とってもとってもスペシャルな一年が訪れることを祈っています。
一年間、本当にありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いいたします。

nana
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-31 23:59 | 徒然

密かに渋滞中の…

b0118624_3154835.jpg

渋滞中の
江の電・鎌倉高校前。
退屈な車の中から、激写。






b0118624_3155889.jpg

小動岬の手前から江ノ島を望む。

「絶対いい!」と思って撮ったのに、
ダッシュボードが映ってる…、残念。
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-30 23:15 | 徒然

生後45日目

b0118624_19234330.jpg

寝る子は育つ…。





b0118624_1924917.jpg

なんてね。





いえ、冗談じゃなく、寝て起きた時の姿を見ると、
毎回「うわ、デカッッッ!?」と驚くんだよね〜。
見る度に顔が伸びてる気がするし、絶対、寝るごとに大きくなってるんだ、
と思うほど姿形が変わるスピードの早い子犬たち。

太短いと思っていた鼻先は、あっという間に長めな鼻になりました。
もちろん、まだまだ伸びるんですがねぇ。
アッコなんて、生まれた時は「こんなに鼻が太くて短い…」と
驚いたものですが、スッキリとした鼻先になっちゃいましたよ。


最近、面白いのは「耳」。
ウィペットの耳は、頭に「ピタッっっ」と沿った『ローズイヤー』が特徴。
生まれた時は小さく横に張った耳が、だんだん薄くヒラヒラ伸びてきて、
歩く頃には前側に垂れてジャックラッセルテリアのようになります。
こんな耳で「ローズイヤーになるの??」と不思議になるところですが、
あっという間に耳が持ち上がってきましたよ〜。

体の成熟度はやっぱりアイダが一番。
アイダの耳が一番早く持ち上がってきて、アイス、アッコと続きます。
体はダントツで大きいアッシャー、成熟度はなぜか一番遅いのです。
パピパピしてて可愛いんですがね、この耳。

耳が持ち上がり始めるとヒラヒラ部分が安定しないのか、
どの子もしょっちゅう片側だけ裏返ってます。
両耳じゃないのが、また不思議。

この辺をチェックしつつ見ると面白いですよ。
ずいぶんウィペットになってきました。





今日の子犬

アイス
b0118624_19243173.jpg

b0118624_19244752.jpg

b0118624_1925858.jpg

んま〜、お転婆でお転婆で、文句言いも一番。
マーキーに一番気に入られてるのは、キューとそっくりだから?




アッシャー
b0118624_19253118.jpg

b0118624_19255117.jpg

b0118624_19263093.jpg

b0118624_19265376.jpg

ムクムクと体が大きくなるわりに、甘えん坊なままのアッシャー。
最近は遊び疲れた後、飼い主の腕の中で眠るのがお気に入りです。




アッコ
b0118624_1927941.jpg

b0118624_1927267.jpg

もや〜っとした顔だったのに、すっかりノーブルな顔に成長したアッコ。
優しげな表情が、ちょっと大人びて見えますねえ。




アイダ
b0118624_19274792.jpg

b0118624_1928891.jpg

相変わらずお顔がラブリーなアイダ。
でも体の逞しさはアッシャーの次くらいなんですよ。





どうもカメラが気になるらしいアイダ。
フットワークを利かせつつ遊びに誘ってますが、
遊んであげられないよ…。






兄妹たちが遊び疲れて眠っても、なぜか最後まで起きているアッコ。
つまらないのでみんなを起こすため、ボディアタックをしてみたり。
いつもなんですよね〜、何か理由があるのかしら??




本当に最近、耳がよく聞こえるようになってきた子犬たち。
熟睡していてもケージの扉が開閉する音を聞くと、ガバッと起き出して
ワラワラと集まってきます。





この日の写真を最後に、いつも使ってるコンデジが壊れました。
明日からいったい、何で写真を撮ればいいんだろう…。
しかも動画を撮る道具はないし…。
デジタル一眼はあるのですが、子犬相手にあんな大きいカメラを
振り回せないので、本気で困りました〜。
ん〜、困った!
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-29 19:22 | ウィペット

グレイハウンドの走る姿

 『つれづれなるモナカ』のきなこさんが飼われている
リタイアレースドッグ・アイスくんの現役時代動画が
アップされてますよ〜。
本物のプロフェッショナルな走りをご覧あれ!!

そしてリタイアレースドッグたちの幸せを、みんなで祈りましょう…。

つれづれなるモナカ 初公開!アイス秘蔵映像
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-28 09:49 |
b0118624_1121750.jpg

子犬盛り、お一ついかがですか??





「遊んで〜!」と甘えっ子光線を出す子犬たち。
ますますムッチリ、ピチピチでございます。

いや〜、体力つきましたね。底なしになってきました。
今までは離乳食を食べた後、せいぜい30分遊べば疲れて寝てくれたんですが、
ここ数日で1時間くらい遊ぶようになり、人間の方が付き合いきれませんわ。
子犬たちだけで遊ばせると恐ろしいことになるので、目を離せませんから。

ただ、不思議とウンチだけはトイレでします。
遊んでいて催すと、必死でトイレに駆け込んだりして。
彼らの中でウンチだけは何か違うんですねぇ。
その姿はけっこう可愛いんですが、なかなか撮れませんねぇ。





今日はお疲れ気味なキューの寝姿をご覧ください。
普段はお腹なんて出して寝ないんですがねぇ。
よっぽど疲れていたのかしら…。
b0118624_1123757.jpg

足の位置に注目!デスよ。
いったいどんな格好よ、それ。



b0118624_1125476.jpg

そして顔はこんなふう。
ちょっと人には見せられない、白目&口半開きの図。
お疲れ、キューかーさん。





最近、子犬たちも身繕いが出来るようになりました。
もっと汚れてるところもありそうですが、とりあえず一生懸命体を舐める
アッコなのでした。

[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-27 02:35 | ウィペット

フォルダが?!

 マズい。
写真のフォルダが言うこと聞かなくなりました…。
中身、大丈夫かなぁ。
私には何だかわからないので、明日クマに直してもらいます。
成長日記はまた、明日。


今日、TSUTAYAの店員さんに騙されました。
とっても悔しいーーーーっっ、くそ。
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-26 01:37 | 徒然
 そろそろ息、切れてきました、私。ちょっと愚痴ります。
子犬たちの世話とクマの世話というダブルパンチで、ヘロヘロですよ〜。

クマを直接知っている皆さんはご存知だと思いますが、
あヤツはまっこと手がかかる男でして、その面倒さは子犬をしのぐほど。
4時間1クールの忙しない1日をこなす私にとって、大きな足枷ですわ。
間もなくスタートするお正月休みが恐ろしい…。


子犬たちは
「起きる→排泄→離乳食→排泄→遊ぶ→排泄→寝る」
という生活を4時間ごとに繰り返しています。
だいたい起きてから寝るまでが1時間〜1時間半くらい、
あとの3〜2時間半は寝て過ごします。

3〜2時間半で他の用事を片付けなきゃならんのですが、
この貴重な数時間に「アレはどこへしまったっけ?」だの
「ホットケーキ食べたい」だの食事だのが入って、
気づいたら子犬とクマのこと以外、何も出来ないんですよ。
くそ〜、クマめ〜047.gif

最近の私、就寝時間がどんどん遅くなってます。
自分だけの時間が欲しくて夜更かししてるらしく。
でも朝は普通に起きるから眠くて(自業自得)。


うわ〜。
申し訳ない、単なる愚痴です。

小間切れ時間のストレス解消は、mixiアプリとなってます。
忙しないわりに以前よりログイン時間が長くなって…。
現実逃避してるんですよねぇ。

なんだかアップアップな夜。
グチグチと、本当に申し訳ありませんでした〜!
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-25 02:14 | 徒然

お正月って言ったら…

 息抜きを交えつつ。
ということで、今日は成長日記お休み。

気づいたら来年まであと数日。
うちはクリスマスでもいつもと変わりませんが、
お正月もまったくいつもと変わりません。
お汁粉を出すくらい(私はお雑煮だけど)。

でもね、お正月って、アレですよね、やっぱり。
ぜんぜん引っ張るようなネタじゃないけど、アレしかない。


そう、駅伝!!
なぜだか駅伝観戦は大好きなんですよ。
アレを見ないとお正月気分が出ない。
昔はプラス・ラグビーでしたが、今は駅伝のみ。


でね、ここから自慢(ってほどでもないか)。
このマンション、実は駅伝コースの沿いに建ってるんですよ。
だからね、部屋から生・駅伝が見れちゃうんですよ!!
うわ、どうしよう、楽しみすぎて眠れないーっっ!
屋上へ行けば、かな〜り遠くまで見渡せてしまう田舎ぶり。
ん〜〜〜、堪らない!!!

クマは生・駅伝コースの地で生まれ育ったので、
この興奮をまったく分かち合えないのですよ。
もう1/1なんてどうでもいいっっ。
早く来いコイ、1/2!
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-24 02:21 | 徒然
 いつもの如く、マーキーが下痢。
ここんとこ続いているし、キューの衰弱ぶりも気になるし、
子犬たちの健康チェックも兼ね、動物病院へ行ってきました。
民族大移動とも言うべき犬6頭の行軍は楽じゃありませんね〜。

例の如くマーキーは検査で何も出ず、とりあえず薬を貰いました。
ここ数日グッと寒いから冷えたのかねぇ?
体重は10.4kg。1日半の絶食のせいで少し痩せてました。

キューは子育て終盤のお母さんらしく、骨格標本を見なくても
骨の数を数えられるくらい痩せてしまったけれど、意外にも体重は7.85kg。
今年の夏、夏バテでご飯が食べられなくなった時よりも少し多い。
痩せ方は夏よりも遥かにガリガリでヨレヨレだけど。
実は7kg台を割ってるんじゃないかと、内心恐ろしかったのだけど。
見た目はアレだけど思ったより痩せていなくて良かった。
少し気になることがあったので、念のため弱い抗生物質を飲むことになりました。

子犬たちも1頭ずつ診察。
1kgを越えてから体重を量ってないので、楽しみ〜。

体の各部は問題ナシ、みんな健康でした!
気になる体重は

アイス=1.75kg
アッシャー=2.15kg
アッコ=1.85kg
アイダ=1.6kg

アッシャーが飛び抜けて大きい。やっぱり男の子だな。
で、アイダは断然小さい。アッコとアイスは体重差が縮まったなぁ。

一つ気になってたことがあり、そのことについて書こうと思いましたが
テーマが壮大すぎて長くなるので後日、改めて書きます。




今日の子犬たち

激しく遊ぶ子犬たちを見てマーキーが遊びたがるので、
子犬たちのケージへ招待してあげました。


耐えるマーキー。頑張れ。



さらに耐えるマーキー。大丈夫か??



我慢の限界を超えたマーキー。お疲れさま。




キューもマーキーもそうなのですが、子犬に何をされても怒らないんですよね。
飼い主的には教育的指導をバシッとしてほしいのですが、ぜんぜん、まったく。
噛まれても引っ掻かれても、じっと耐え忍んでいるのです。

面白いのは、子犬たちってばマーキーにも飼い主にも、お乳をくれと要求する。
マーキーは犬なので仕方ないとしても、飼い主は明らかに違うと思うのだけど。
子犬たちにとっては犬も人間も同じで、お母さんだと思ってる節あり。
なぜか脇の下や股の間にはお乳が隠れていると思うらしく、そこに向かって顔を
ねじ込んでくるんですよねぇ。
そこまで顔が届かないとみるや「とりあえず吸い付いておこう」と
猛然と噛み出すので、大変迷惑であります。
私は離乳食あげるけど、母犬じゃな〜い!

ということで健康チェックもクリアし、すくすくと成長しております。
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-23 23:05 | ウィペット

登山家の魂

 今日は犬も猫も出てこない、真面目なトピックです。
日本人に欠けている「自己責任」について
深く考えさせられる記事がありましたのでご紹介します。

連日「なぜ、そこまで?」というほど報道されていた
富士山での遭難について、皆さんはどう思われましたか。
私もいろいろ、思うことがありました。

登山家の野口健さんが、この遭難について自身のブログで想いを語っています。
同じ冒険者としてあまりにも辛い出来事だったそうで、
これが山に登る想いと重さなのだと、胸を打たれました。
下記リンク先を、ぜひ読んでみてください。

アルピニスト・野口健のブログ



日本人は情緒的な面が多々あり長所だと思いますが、一度そこが暴走し始めると
集団ヒステリーを引き起こし何かを追いつめ、最後には破壊してしまいます。
最近は真実を報道するプライドがないのか、メディアが扇情的な情報を流し、
槍玉に挙げられた人々に対する集団リンチのような有様です。

「自己責任」。人が生きていく上で大切な言葉ではないでしょうか。




この遭難に関する報道で心に残っているのは、
山岳カメラマン・宇佐美栄一さんの奥様の言葉です。

「好きな山で逝くことができ、本望だと思います」

この言葉の奥には様々な想いが込められているとは思いますが、
人は腹を括らなければいけない時があるのだと、改めて気づかされました。
数年前、戦地で拉致され殺害された報道カメラマンの奥様も
「本望だと思います」とおっしゃっていました。
植村直己さんの奥様も、同様のことをおっしゃってました。
「生きて帰ってこないかもしれない」と思いながら見送る気持ちは、
同じなのですね。


ただのサラリーマンの妻ですが、たまに腹を括ったりするんですよ。
クマの仕事があまりに激務な時、「これ以上はさすがに過労死か?!」
という瞬間があります。
でも、クマは意志の強いオトコですから、「やる」と言っている間はやらせます。
それで過労死したら、クマ的には「本望」だと思ってますから。
ま、会社相手に訴訟は起こしますけどね。

あ、冒険家の奥様たちの想いからすると、
ちょっと次元が低すぎましたね、最後の話。
失礼しました。


最後に、宇佐美栄一さんと堀川俊男さんのご冥福を、お祈りいたします。
[PR]
by nana_gizmo | 2009-12-22 20:46 | 徒然