猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 マーキーは子犬好きなんですよ。
以前、家で預かっていたリン(生後70日くらい)が居た時も、
大興奮で遊んでましたっけ。
ま、あの時は1頭だったんで楽しく遊べたようですが。
ちなみにキューは、リンを受け入れませんでした。
近寄ると怒ってたんですよ。

今回は4頭に襲われますから、けっこうタジタジ。
が、気づくと子犬の遊び場へフラッと入ってくるんです。
なんだ〜、好きなんじゃん。
b0118624_16530.jpg

b0118624_161661.jpg












今日の子犬たち
誰が教えたわけでもないのに、日向が大好き。
お天気の良い日は、思い思いの場所でマッタリ。

b0118624_144330.jpg

b0118624_15276.jpg

b0118624_15148.jpg

b0118624_152514.jpg

b0118624_153722.jpg

b0118624_154918.jpg

b0118624_162797.jpg





「今のうちに!」と、ちゃっかりブログランキング参加。
人気ブログランキングへ
よろしければ『バナーのクリック』お願いいたします!
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-31 01:01 | ウィペット
b0118624_1305183.jpg

ある朝のキューマー。
ラブラブですねぇ、って誤解を生みそうですが姉妹です。
子育てのため、つい最近まで別々に寝ていた2頭。
特に不都合はなさそうでしたが(でも耳が汚れる…)、
一緒になるとやっぱり落ち着くようです。

キューも徐々に元通りの生活へ。
散歩中に走ったり、おもちゃで遊んだり、飼い主に甘えたり。
子育て中は全くやりたがらなかったんですよね、こういうこと。
ゲッソリ痩せた体やおっぱいも、ずいぶん元へ戻りました。
本能とはいえ、いろいろ我慢して身を削り、キューにとって本当に
良いことだったのか、いまだに迷いは消えません。






b0118624_133360.jpg

ぎゅう、ぎゅう。
もう、入りきらないんだよ。






今日の子犬

『子犬』という言葉が似合わないほど、大人っぽくなった横顔。
眠って、ご飯を食べて、遊ぶ。
変わっていないようで、何かが毎日変わって行く彼ら。
シットは時間がかかるからカメラに収めなかったトレーニング動画、
撮ってからまだ2日しか経ってないのに、ほぼ完璧になってしまいました。
私が思うよりもっと速いスピードで成長しています。

何度も書いてますが、嬉しいけれど、寂しいですね。

b0118624_1331835.jpg

b0118624_1333577.jpg

b0118624_1335128.jpg

b0118624_134990.jpg





硬いものを噛みたがる子犬たちに与えたFetch(ゴートミルクフレーバー)。
かな〜り人気で、ケージ内でもカミカミ、外でもカミカミ。
2頭で取り合いつつ一緒に走ってます。
こんなに遊ぶなら、小さいのじゃなくて大きいのを買うんだった!


[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-30 01:30 | ウィペット

GLEE

 面白いドラマの紹介をしたいので、成長日記、お休みです。
ドラマといってもFOXのアメリカドラマ。なんと学園モノ。
私が猟奇じゃなくて学園モノを勧めるなんて、それこそ猟奇。


ということで、2月からスタートする『GLEE』。
プロモーション動画はここをクリック!
ストーリーは…
〜マッキンリー高校のグリー部はかつての合唱界ではトップの座に君臨していたものの、現在では、はみ出し者やのけ者の安息地と化していた。前向きな熱血教師ウィルは、同じく教師で潔癖症のエマの協力のもの、そんなグリー部に以前の栄光を再度もたらすという極めて困難な役を買って出た!
周りの人にどれだけ反対されても、ウィルはグリー部をもう一度最高のクラブにしようと決意を固める。(FOXより抜粋)〜


コレだけ読むと面白くなさそうなんですが、基本はコメディなので
「クスッ」と笑えるお話しになってます
何が良いかって、音楽ですよ、やっぱり。
ミュージカルではないので、無意味に歌ったり踊ったりはないけれど、
寄せ集めメンバーが歌って踊る姿や、ライバル校が歌って踊る(なんとRehab)姿、
BGMがいちいち心に響くのですよ。もしかして年代だからかなぁ。

テーマソングになっているのはJourneyのDon't Stop Believin'。
Journeyは「大ファン!」という程でもないですが、アルバムは持ってます。
たま〜に聞きたくなるんですよね、このベタベタなバンドの曲を。
『商業ロック』なんて揶揄されてましたが、キャッチーな分、心に響きます。

なぜか日本でのプロモーションキャラクターは『曙』なんですよ。
含みのある人選ですねぇ、元曙関って。
『一度負け犬になっても歌がある!』というテーマだからかなぁ。
元曙関が歌って踊る動画はここをクリック!


まぁ、とにかく70・80年代のヒット曲がバンバンかかって、
その時代の音楽を好きな人なら、熱唱しながらドラマを楽しめちゃいます。
歌好きじゃなくても、ホント、思わず歌いたくなっちゃいますって。
あ、イマドキの曲ももちろんかかります、よくわかんないけど…。

初回放送は 2/7 23:00〜です。
FOXなので視聴できる方は限られますが、可能な方はお勧め!
見終わった後に心がスッキリする、明るい学園青春ドラマです。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-29 00:29 | 徒然
 何だか今日は変なお天気でしたね。
普通に雨が降る時より空が暗くて、写真なんか撮れません。
これから2月だっていうのに、変に暖かいのも気持ち悪いですねぇ。


だいだい2カ月半くらいになった子犬たち。
ずいぶん分別もつき、本当の名前で呼ばれることに慣れてきました。
ブログではずっと愛称(仮称)で書いていますが、新しい飼い主さんたちが
つけてくれた名前があるので、普段はその名前で呼んでいます。
覚えてしまわないように、愛称では呼んでないのですよ。

性格もはっきりしてきましたね〜。
力関係の差があるためか、遊ぶときもたいてい同じ相手。
アイス×アッシャー、アッコ×アイダという組み合わせです。

実は弱い子チームと強い子チームなんですよ、これ。
なぜかアッコとアイダは、いつもトップ争い(多分)をしてます。
グルグルギャルギャル言い合ってるのは、たいていこの2頭。

アイスとアッシャーの取っ組み合いは、ちょっと迫力に欠けます。
だいたいアッシャーのグルグルは、ソフトなソプラノで愛らしい。
ま、あんまりグルグル言わないんですが。気弱なので。
アイスもちょっとビビりんなので、激しく絡まれると嫌みたい。

なかでも一番へこたれない、というか自分が強いのはアイダ。
成長が一番早いので、いろいろ考えてるみたいです。
「どうして?」とか「コレがしたい!」とか、意思がハッキリ。
一番最後に小さく生まれて、今でもひと際体が小さいけど、
なぜか一番お姉ちゃんぽくて頼りがいのある感じ。

こんな風に毎日、成長を目の当たりにして驚いたり喜んだり。
いつまで成長日記を書けるのかな、なんて思ったり。
そろそろカウントダウンが始まりそうですねぇ。



昨日書いた『シット・ステイ』の動画が撮れました。
シットをさせるには少々時間がかかるので、シットをさせてから
撮影し始めています。
目の前にご飯を置いて、皆がシットをしたらステイをかけて、
ちょっとだけ我慢させて、「OK!」の合図でご飯です。

皆をシットさせるのは一苦労ですが、シットをすると人に集中できるのか、
意外とステイはきちんとできるんですよ。
今までどれくらいご飯に飛びついていたか見せたいくらいです。
我慢できるなんて成長したんだなぁ〜、と感心しきり。

あ、いつもはご飯の器を載せる台があるのですが、
撮影のために外してあります。



子犬がいるから封印していたスカパー、今日、思わず見ちゃいました。
久々に面白くて、目が離せなくなっちゃったよ〜〜。
ダメだ〜、見ちゃダメだ〜!!
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-28 23:57 | ウィペット
 今日は珍しく、真面目なお話。
ウィペットの健康に関わる、大切なお話です。



b0118624_1352854.jpg

12月末頃のアッシャー。
彼は兄妹で一番、目の色が淡く、この時は濃いグレイのように見えます。
でも生後2カ月半になる今、すでに褐色へ変化しました。





b0118624_144253.jpg

子犬たちは、目が開いたばかりの頃は『チャイルドブルー』なんて言われる、
ブルーグレイのような不思議な目の色をしています(基本、どの犬種でも)。
チャイルドブルーは、ハッキリと物を見ることが出来る頃から徐々に濃くなり、
生後2カ月になる頃には、その子本来の目色へ変化します。





目の色には個体差があります。
ウィペットは、黒かと思うほど濃い褐色〜褐色まで。
コート(被毛)の色によって濃淡はありますが、
基本的に濃い色が望ましく、両目とも同じ色でなければいけません。


ウィペットのスタンダード(AKC)では目の色の定義として、
イエローは欠点とされ、ブルーやウォールは失格、
左右の目色が違うオッドアイも失格となります。

なぜ、目の色は濃い方が望ましいのか。
なぜ、淡い目の色は欠点となるのか。
皆さんは、どう思われますか。


まず最初に『スタンダードって何?』ですよね。
これは「ドッグショーに出る犬の基準」ではなく、
その犬種にとってベストだと思われる形質について細かく考えられた
手引きみたいなもので、言うなれば『この犬種の健康優良犬はコレだ!』
みたいなことがたくさん書かれているんです。

ドッグショーというのは「どの犬がキレイか」を競う場ではなく、
『どの犬がスタンダードにより近い、健康的で美しい犬か』を品評する会です。

「うちの子はショーに出さないから関係ない」ではなく、愛犬のためになる
ことも書かれているので、純血種なら一度は目を通された方が良いと思います。
b0118624_2475743.jpg

我が家にあるAKCスタンダードブック。



この基本から考えると「なぜ、淡い目の色は欠点なのか?」は、
自ずと答えが出てくると思います。

目色が淡い場合、健康に害を及ぼす危険のある遺伝子・遺伝疾患を持つ可能性、
先天的な障害の遺伝子・障害を持つ可能性が高くなってしまうからです。
目の色だけでなく、欠点とされる身体的特徴は多くあります。
つまり健康面から考えると、リスクが高い特徴といえるため、
スタンダードでは「欠点」「失格」として書かれています。

ただスタンダードから外れていても、家庭でペットとして可愛がるのに
支障はありませんので、誤解されないようにお願いいたします。
繁殖の際は、健康な子犬をつくるため、絶対に避けなければいけない
注意が必要な特徴となります。


ヨーロッパで繁殖をして子犬の血統書を申請するには、
父・母犬ともスタンダードから外れないことはもちろん、遺伝疾患の有無や
性格の良し悪しに至るまで、厳しく吟味し報告する義務があるそうです。
日本はまだここまで追いついていませんが、正しくない繁殖を避けるため、
少しずつ改善しているようです。



そういえば、こんなことがありましたっけ。
「子犬の目が開きました」という報告をサンディくんオーナーさんへした時、
真っ先に聞かれたのは「目の色は大丈夫ですか?」ということ。
さすが百戦錬磨のプロフェッショナルは違います。
目が開いたばかりの頃は『チャイルドブルー』で判別し難いのですが、
目色が淡い子犬はこの時点でも、ずいぶん淡いようです。



ちょっとシビアなことを長々と書きましたが、
今まで国内外のブリーダーたちが長い歳月をかけ、
ウィペットのスタンダードを守り、発展させるために行ってきた
数多の努力を、踏みにじる行為が無くなることを祈っています。





さてさて、子犬たち。
今日も元気に走り回っておりました。
しつけの成果も、ほんの少しですが上がってきた様子。

重点的にやっているのは、トイレを覚えるのとシット・ステイ。
トイレは今まで成績が良いので、あまり心配していません。

シットとステイはやり難いですねぇ。
ご飯を前にシットをさせると、ご飯食べたさにブルブル、ブルブル、
そりゃ〜もう、可哀想なくらい震えるんですよ。
これを我慢させるのはこっちも辛い。

シットの反応が一番良いのは、ダントツでアイス!
一番ご飯食べたがりなのに、必死に座ったまま震えてます。
その健気さに我を忘れちゃいそうです。

シットに抵抗するのはアイダ。
「どうして?なぜ?」と納得のいかない顔をします。
お尻を押して促しても「なぜ???」という顔をして足を突っ張る。
自我が出てきましたねぇ。



どうやら一昨日のアッシャーが好評だった(アクセス数)ようなので、
再度、アッシャーの甘えっ子ぶりをお送りします。

本当にベッタリ、ベタベタ。
女子たちはアクティブなんですが、男子はこんなもんでしょうかね。
人間の子供(男女)がいるお母さんに言ったら「そうそう、その通り!」。
やっぱり、そうか。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-27 01:30 | ウィペット

生後73日目&ヤキモチ

 え〜、今日もクマは仕事を休みました。
子犬の世話をしている時、ご飯を欲しそうな目で見つめるのは
やめてくださいませ。


生後2カ月に入った頃から、子犬たちが困った行動をとるようになりまして。
なんと、まぁ、キューマーにヤキモチを焼くんですよ。
私がキューマーを可愛がると、子犬たちがギャーピー大声を上げて、
飛んだり跳ねたり、それはもうスゴいことになるのです。

最初は気のせいか、ご飯をあげるのかと勘違いしてるの?と
思いましたが、とにかく私がキューマーに触るだけで大騒ぎ。
猫を可愛がっていても騒ぐ始末ですよ。

まぁ、ヤキモチというか、自分たちを外へ出して可愛がってくれ、なのか。
かなり離れていても目敏く見つけるので、ずいぶん目が発達したもんです。
これも成長の一端なのでしょうが、キューマーはかなり参ってます。
もうちょっと分別がついてくると楽になると思うのですがねぇ…。




今日の子犬

久々に集合ショット。
b0118624_0345653.jpg

b0118624_035867.jpg

生後1週間の写真を並べてみました。
ずいぶん姿形が変わりましたねぇ。




b0118624_0351933.jpg

b0118624_035289.jpg

b0118624_0355078.jpg

b0118624_036079.jpg

b0118624_036149.jpg

b0118624_0362391.jpg

b0118624_0363296.jpg

b0118624_0364495.jpg

ちなみにピンクの敷物はケージ内のペットヒーターと同じ大きさ。
ちょっと前の子犬たちは、4頭でヒーターの大きさギリギリに
収まってたけど、とうとうはみ出てしまいましたよ。
いや〜、大きくなったなぁ。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-26 00:33 | ウィペット
 午前中いっぱい、強制散歩へ駆り出されたキューマーと私です。

どうやらクマが大阪出張(先週の木金)でワイルドな風邪を
仕込んできたらしく、今朝、いきなり38度7分の高熱を出しました。
個人病院より総合病院級の風邪と判断しまして、車で15分くらいの
総合病院へ連れてったんです。

が、子犬を抱えてる今、予定してないことを突然やるのは難しい。
でも総合病院なので、早く行かないと午後の診察へ回されてしまう。
仕方ないので動物たちにご飯を食べさせた後、キューマーも一緒に
病院まで行くことにしました。

クマと病院の駐車場で別れ、クマは内科へ、私はキューマー散歩へ。
隣町の住宅街を練り歩き、人気のない公園で走り、うろつくこと3時間。
やっとタミフルを手にしたクマが戻ってきました。
あ、でもインフルエンザじゃなくて、ただの風邪です。

キューマーは久々に充実した時間を過ごしたことでしょうが、
なんとなく貧乏クジを引いたような気分の私でありました。



さてさて、昨日書いた通り、拡張した遊び場で走りまくる
子犬たちの姿を動画に収めました。
頑張って撮った(粗相に目を光らせつつカメラを構える)のに、
逆光で子犬たちが真っ黒。なんだかよくわかりません。
とりあえず雰囲気は伝わりましたか?

*音声注意!



こちらは甘えてばかりのアッシャー。
兄妹たちが走り回って遊んでいても、お気に入りのおもちゃを
くわえて膝の上へ登り、ずっとおもちゃを噛み噛みしてます。
噛む合間に前足で私の胸をトントン叩き、「撫でて、撫でて」と
要求することもしょっちゅうだし。
ホント兄妹で一番、甘えっ子なアッシャーなのであります。

[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-25 23:48 | ウィペット
 いや〜、今日は賑やかだった!
午前中に車で1時間ほどの場所へ行って、人と会って帰宅。
午後からピピさん&ノレミさんご夫婦が遊びにきてくださり、
夕方からほめさん&ゆうこさんが遊びにきてくれました。

仕事をしてた時のように段取り良くやろう!と気合いを入れたはずなのに、
全くヌケヌケ・メタメタで、皆さんに忙しない姿をお見せすることになり、
かな〜り恥ずかしかったです、はい。


でもって、久々にお花をもらっちゃいましたemoticon-0155-flower.gif
b0118624_0394829.jpg

ピピさん&ノレミさん、ありがとうございます!
お二人はカノンちゃん(チワワ)とドレミちゃん(シーズー)の
ヌイグルミばりに可愛い姉妹を連れてきてくれたんです。
ところがヌケヌケな私は、写真を撮り忘れました。
申し訳ないです、今度お会いした時に撮らせてくださいませ!


b0118624_0395928.jpg

そしてほめさん&ゆうこさんからは、
一足早いキューマーの誕生日プレゼントをいただきました!
ビーバーのおもちゃ、久々にキューとマーキーで取り合いしましたね。
ほめさん&ゆうこさん、ありがとうございました〜。



ということで、1日中アワアワしていたため、子犬写真がありません。
が、子犬たちの遊び場拡張をやっつけちゃいました。

今までは1.5畳分くらいでしたが、一気に10畳分くらいの大きさへ。
室内とはいえ、上手にスペースを取れたかな、と思っています。
b0118624_0393960.jpg

と言うわりに、写真がちゃんと撮れてませんね〜。
左手が子犬ケージ、右手がキューマーケージです。

あ、ほら、ケージの中に子犬がいますよ…。
って、何だかわかんないですね。

んま〜、ケージから出したら喜んでましたね〜。
広くなった遊び場を力一杯駆けずり回ってましたよ。
これぞウィペット。
明日は動画を撮ってアップします!


う〜、さすがに眠いです〜。
コメント返し、もう少し待ってくださいませ。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-24 00:38 | ウィペット

生き物を飼うって

 この家に越して初めて、姉と子供たちが遊びにきました。
子供たちはとっても元気で、昔の子供のようにとっても素直。
なにしろ小学生の頃は夜9時が就寝時間だったくらいですから。
もちろんお目当ては、子犬ですよ。

子供って面白いですね。
生き物を見ると「可愛い、欲しい」と言いますが、
いざ、触るとなると怖がるのですよ。
「それじゃあ飼えないじゃん?!」って。

でもね、二言目には「お母さん、犬飼いたい」。
意地悪な叔母としては「ウンチをワシヅカミできるようにならなきゃダメ!」
と、ほやほやの子犬ウンチを掴んで見せてやるわけですよ。
もちろん体に触れないくらいだから、ウンチなんて絶対ダメですわ。
そっか、ヌイグルミは突進してこないし、ウンチしないもんね。
自分の都合良く操れなければダメなんですね、子供的には。
面白いことを考えますねぇ、子供。

ま、これって子供じゃなくて大人に置き換えれば、
「子犬がウンチしたから返品します」ってショップへ持ってくるのと同じか。
「子犬が吠えるから返品」「子犬が大きくなったから返品」。

思うところがあって「犬の飼いかた本コーナー」を見ていたら驚きました。
『犬の飼い主・常識と非常識(マナー本)』みたいな本があったりして。
もはや自分の価値観で物事を判断できないってわけ?!
確かに外へ出れば、びっくりな飼い主さんがいるわ、いるわ。
いつもの散歩道に落ちている大型犬のウンチなんて、こんなでかいブツを
放置して行くなんて「どんだけ恥知らずなんだろ」と思ったりするし。

『生き物を飼う』って、いつからこんなに歪んでしまったんだろう…。
命あるものの先行きを、心配する私なのでした。


でさ、どうして連続でウンチネタなんだろう…。
(だって生き物と切っても切れない物体じゃん!)
[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-23 23:22 | 徒然

生後69日目&粗相伝説

 やっと正しい日付に追いついたぞ!!
なんだか日付がずれているのもアレなので、頑張りました。
満足、満足。


いや〜、久々に今日は大変でした。
いえいえ、子犬たちはね、全然大変じゃない。
むしろ今日はとっても良い子たちだったんです。

今週頭から始めたご飯前のシット(座れ)、
夜ご飯の時に初めて、自らシットをするようになったり。
子犬たち用品の買い物に行っていた2時間、
ペットシーツも破かず、フミフミもせず、大人しく待ってたり。
子犬たちに関しては本当に嬉しいこといっぱいでした。


問題は大人たち。
最近はキューマー、一つのケージで寝ているんですが…。

今朝ね、キューマーケージの覆いを開けたら、臭うんですよ。
ま、朝開けて臭うと言ったらアレですね〜、下痢。
大量の●●●と●●ッ●が敷物のいたるトコロにされてるんです。
で、その上にマーキーがチョコンと乗って寝てました。
キューはキレイなところに寝てました。

冬だから敷物も大量に入ってるし、ケージを覆う毛布も汚れてる。
もうね、朝から「クラッッッッ」としましたよ。
でも、おトイレを我慢できなかったのは可哀想なので、
特に怒らず「お腹痛いの?可哀想にね」と、優しく声をかけつつ、
まずマーキーを洗って、敷物を全部出して被害状況を調べ
(敷物5枚+覆ってる毛布2枚全滅)、固まりはトイレへ流し、
それ以外はお湯で洗い流し、まず一番汚れのヒドい物を洗濯機へIN。

そんなことをしているうちに子犬たち、お腹が減って大騒ぎですわ。
とりあえず子犬たちのご飯と朝の世話をしなきゃいけません。
キューマーはどちらが下痢かわからないので、とりあえずご飯は抜き。

子犬の世話をしていたら、今度はキューマーが散歩へ行きたがってます。
いつもは子犬の世話をする前に散歩なんですが、今朝は予想外のことが
あったので、後回しになってしまいました。

キューマーはソワソワと室内をうろついてます。
こっちも「マズいな〜、でも下痢は朝までに大量に出したから大丈夫か」
と思いながら、子犬たちの世話をする。

すると、やっぱり下痢、出ちゃいました。
犯人はキューでしたよ。
でもね、散歩へ連れて行けなかったのは私なので、怒れないですよね。
とりあえず子犬たちを落ち着かせて、キューの粗相を片付けようと
お掃除用具に手を伸ばした時、子犬ケージの裏側にオシッコを発見。
キューはまだ、少しだけオシッコにオリモノが混ざるので、
誰のオシッコだかすぐにわかっちゃうんですよ。
もちろん犯人はキュー。

朝までにケージ内でオシッコしてたのに。
私が「粗相その3」を見つけ驚きの声を上げた瞬間、
今いる場所でキューが「粗相その4」をジョー。

そして私がその姿を見て「あぁッッッッ」と言った瞬間、
私の後ろでマーキーが「粗相その5」ジョー。
あまりのことに驚きの声を上げた瞬間、
マーキーがウンチングスタイルをして速攻で「粗相その6」ウンチ。


どうです、この粗相。
というかね、私、子犬の世話をする上で、子犬たちのシモの
世話は当然だと思ってるので、苦にならないんですよ。
でもね、イイ大人なんだからもうちょっと我慢してくれないと〜。
ま、すぐに散歩へ連れて行けなかった私が悪いんですが。

キューは産後のせいか、最近ちょっと緩いんです。
嬉しくてもジョー、怖くてもジョー。
先日、サンディくん御一行がいらした時も、
嬉しくてジョージョーしてました。
以前は嬉しい時にしなかったんですが。


何にしても、我が家の粗相伝説がまた一つ、増えてしまいました。





今日の子犬たち

テーマは「気持ち良い!」で揃えてみました。
b0118624_2351187.jpg

b0118624_23513265.jpg

b0118624_23514231.jpg

b0118624_23515224.jpg

b0118624_2352362.jpg

b0118624_23521295.jpg

b0118624_23522370.jpg

b0118624_23523367.jpg

b0118624_23524380.jpg






最近、動画もよく撮れないんですよ。
カメラを構えると、カメラにジャレつこうとする子がいるから。
最後は、たまたま通った救急車に心を奪われています。
大人になったら救急車なんて、どうでもいいクセに…。

[PR]
by nana_gizmo | 2010-01-22 23:50 | ウィペット