猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー

<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もう一度、ハードロック

 だ〜いぶ前にチラッと書きましたが、
7月に2つのバンドと音合わせをして、紆余曲折があり、
最終的に両方のバンドへ加入することになりました。

と思ったんですが、片方のバンドはメンバーの都合で
活動休止となったので、結局1つ。
久々にアメリカのハードロックを歌います。
モトリーとかエアロとか。

エアロも久々ですね〜、6年振りくらいでしょうか。
これだけ時間が経つと、当時はわからなかったこと、
出来なかったことがクリアできるようになってて、
「成長しない」が悩みだったけど、やっぱり成長してました。
あぁ、良かった。


ハードロックで原点回帰を目指したからか、
加入したバンドも原点回帰な感じ。

なんとレディースバンドです。
最近はギャルバンとか女バンとか言うらしいですね。
ギャルじゃないんで、女バンというのでしょうか。

14年前、初めて真剣に歌おうと思って加入したのが、
ハードロックのレディースバンドでした。懐かしいな〜。
『Player』という雑誌のメンバー募集に掲載されてたバンドへ
手紙を出して(文通ですよ、文通!!)、音合わせをしたんですね。
あの時加入させてもらえなかったら、歌をうたうの諦めてたかも。
やる気だけ満々の初心者を入れてくれたリーダーに「感謝!」です。

当時は本当に生意気で、今考えると寒気がするくらい
変なことをやったり言ったりしてました。
特に仲が良かったギタリストの気持ちを傷つけてしまったのは、
今でも深く後悔していたりして。
機会があったら、心から謝りたいと思っているのです。

レディースバンドってやっぱり特別なんですね。
アマチュアのくせに本気で喧嘩する程、真剣に音楽やってました。
あんなに深く付き合ったバンドは、それ以来ありません。


そのせいかどうか、新しいバンドではまだ2回しか練習に
入ってないんですが、馴染みやすくて楽しいんですよ〜!
前からやってたバンドみたいに、なぜかしっくり来るんです。
こういう気持ちは、初めてです。

ここんとこビッグバンド一辺倒だったから、音を出してるだけで
メンバーの気持ちがわかる距離って、やっぱり良いですね。
それだけで楽しくなっちゃいます。
もう、次回の練習が待ち遠しくて仕方ないくらい。


いいバンドに巡り会えて、良かった。
これから、楽しみです。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-31 23:49 | 音楽
 アメリカ滞在3日目は、ご近所散策。
あ、書き忘れていましたが、7/3〜7/5は独立記念日の3連休でした。
本来は7/4のみ?なんだと思いますが、今年は独立記念日が
日曜だったため、月曜が振替休日となったようです。

で、2日間観光へ連れ回されたクマが疲れてしまったので、
この日はご近所を見て回ろうということになりました。
シリコンバレーと言えばApple本社!
クマと私は出会う前からMac派なので、ここは外せませんよね。




b0118624_2258173.jpg

Apple本社、正面玄関。
旗は左から国旗、カリフォルニア州の州旗、社旗ですね。
Appleマークが良い具合にはためく瞬間を待ったのですが、
この日はほぼ無風だったので今一つ。
この玄関が一番大きい(ゲストはここのみ)のですが、
似たような大きさの玄関があと6つくらいありました。

アメリカの会社の社屋って、どこも広いですね〜!
中も広いんでしょうが、駐車場とか植栽部分の広さも公園並み。
特にAppleは社屋の周りにグルッと大きな道路を巡らせて、
その外側に大きな駐車場がグルッとあるので、本当に巨大でした。
しかもこの社屋だけではなく、周辺の建物ほとんどがAppleの
社屋だそうです。




b0118624_22575698.jpg

観光客がパラパラとやって来ては、記念撮影をしています。
ガイドブックにも載っているくらいの観光地ですからね〜。




b0118624_2257422.jpg

正面玄関を入ってすぐの場所。
奥はゲストとミーティングをするスペースだそうな。

警備員が目を光らせている中で、ガラスに張りついて
内部を撮影してみました。
天井からは、発売されたばかりだったiPhone4の垂れ幕が!




b0118624_22573775.jpg

正面玄関を入って右手に総合受付。
受付のPCは全てiMacだそうな。




b0118624_22573137.jpg

なんでもAppleマークがついてます。
可愛い。




b0118624_22572451.jpg

こちらは正面玄関右手にあるAppleストア。
通常のストアとは違い、ここでしか販売されていない
アイテムが多数あるんだそうな。

オープン時間は月〜金の10:00〜17:30って、
仕事してたら絶対に行けないような時間。
しかも車でしか行けないような場所にあるので、
結局ストア内へ入ることは出来ませんでした。




b0118624_22571881.jpg

この日は月曜日だけど臨時休業(振替休日のため)だから、
「今日は臨時で休みなんだよ」って張り紙がしてありました。




b0118624_22571263.jpg

ストア内部の風景を、ガラスに張りついて撮影。
実際はガラスが緑色なので、かなり強く補正かけたために
画像が荒れちゃいました。

お休みだけど、ディスプレイ用のiPodは動いてましたよ。




b0118624_225732.jpg

Appleマーク付きのTシャツなんかも売ってます。
たぶん、ここでしか買えないのだと思います。

クマが購入したTシャツ(以前買った)を見たら、
なんとヘインズのタグがついたまま?!
どうやらApple Tシャツは、ヘインズのTシャツを仕入れ、
それにプリントしているらしいことが発覚…。

実際は数百円のTシャツが、Appleマークがつくことで
10倍くらいになるっていう、Appleマジックです。

そういうジョークがあるんですよ。
Apple製品が高価なのは「Appleマークは製品の8割くらいに当たる
値段がついてるから」っていう、ホントのような、ウソのような…?


念願の?Apple本社巡りをした後は、ご近所のショッピング
モール巡りをしましたが、もちろん人が多くて写真はありません。
セールの時期でもあったので、恐ろしい人出でしたよ。

この近辺は個人商店があまり発達しておらず、数百メートルに
一つあるのでは?!くらい、大小さまざまなショッピングモールが
並んでいました。

広ーい駐車場の中心に店舗がたくさん集まっているのは日本と
変わらないような気がしますが、店舗と店舗がけっこう離れて
建っているので、なんと店舗を移動する時は車に乗るようです。
この辺がアメリカですよね〜!
効率的?非効率的??

だから車がたくさん止まってても、店舗周辺は人影まばら。
ちょっと寂しい雰囲気が漂うほどです。
でもお店に入ると人がギッシリだったりして。


そういえば、もう一つ不思議だったのが高速道路。
アメリカはほとんどの高速道路が無料だけれど、
高速道路の出入り口は日本と同じようにあるんですね。
でも出入り自由なためか、日本でいうサービスエリア的な
スペースが高速道路内に『ない』とのこと。

じゃあ、トイレとかガソリンとか休憩はどうするかっていうと、
高速の出入り口すぐの場所にショッピングモールがあるのです。
これがサービスエリア代わりだそうですよ。
(そう聞いたんですが、間違っていたらごめんなさい!)

こんなにたくさんショッピングモールがあって、
お互い存続していけるのか、本当に不思議です。


次回の旅行記は、1人で街を散策したお話。
英語も喋れないのに、いったいどうなることやら…。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-30 22:55 | 旅行

コンデジ

 どうやらコンデジ、決まったらしいですよ。
さっきクマが、注文したと言ってましたから。

今までコンデジは富士フィルム、カシオ、ソニーと使用して、
デジ一はレンズが気に入ってオリンパスを選んだ我が家。
もともとカメラ好きなクマが選ぶので、いろいろポイントがあるようで。
メジャーメーカーのユーザーレビューを一通り読んでみて、
最終的にソニーかオリンパスまで絞って。

使い勝手を取るか、レンズの味付けを取るか。
家電メーカーv.s.カメラメーカーの一騎打ちは、
使い勝手の良い家電メーカーに軍配が上がりました。

で、今度は機種選び。
やっぱり光学ズームがキモですね〜。
とってもコンパクトな5倍ズームか、けっこうデカい10倍ズームか。
ちなみに5倍ズームの方は8月に発売されたばかりの新機種で、
『4倍キレイに撮れる!』が売りらしい。
10倍ズームは動画の手ぶれ補正が群を抜いて良いらしい。

甲乙付け難い2つのカメラ。
クマはどちらを購入したのでしょうか。
届くまで、わかりません…。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-29 00:29 | 徒然

女三人集まれば…

b0118624_045251.jpg

珍しく食べ物の写真。
携帯電話で撮りましたが、けっこうキレイですね。

本日は編集の仕事をしていた頃の同僚と3人で、
豪華ランチ♪を食べに行ってきました。

始めて出会った5年前は独身だった2人も今や、
1人は優しい旦那さまの妻であり、まもなく2歳になる坊やの母となり、
もう1人は先日ニヒルなダーリンと結婚したばかりの新婚ホヤホヤ!
晴れて主婦3人の集いとなったわけです。



新婚ホヤホヤな彼女は、アメリカへ行く直前に出席した
披露宴の主役だったんですよ。
岡田准一似の新郎&安藤美姫似の新婦で、お顔を隠すのがもったいない!
新郎も同じ会社に勤めていたので、よく知った2人の晴れ姿って、
感慨深いですね〜。最初から最後まで感動して、泣いてばっかりでした。
b0118624_019484.jpg





ここんとこ3人で会う時は子育て奮闘中のYさんに合わせ、
お互いの家へ料理を持ち寄ってプチホームパーティーを楽しんでましたが、
今回は「息子を旦那さんに預けて行きます!」と言ってくれたので、
(主婦のお財布的)豪華なランチを堪能するため新丸ビルへ。

お店はこちら↓
PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO

パスタとメイン料理を数種類の中から選び、前菜とデザートは
ビュッフェ形式という、美味しいとこ取りのランチコースであります。
イタリアンでありながら前菜は和風っぽい味付けの旬野菜中心で、
意外にもヘルシーに楽しむことが出来ます。

パスタは上品な盛り具合ですが、やはり旬野菜を主役にした
創作イタリアンで、これが驚くほど生き生きとしたお味。
例えば『とうもろこしのペペロンチーノ』って、どんな味??と
はてなマーク並んじゃいますが、普通よりもキリッと尖った
ペペロンチーノに、締まった身のトウモロコシはあくまで甘く、
双方の味わいが極上のハーモニーを奏でるのです。

ちょっと商業文っぽい口調ですが。
いやホント、美味しかったですよ〜!!!
そしておシャベリももちろんノンストップ。
短い時間ながら喉が枯れるまで喋り倒しました。


Hさん、Yさん、お付き合いくださってありがとうございました。
今度はYさんの新居で新築祝いしましょうね!
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-28 00:04 | 徒然

悪戯?

b0118624_13074.jpg

子供を産んでからすっかりアクティブになったキュー。
大人になってからはおもちゃで遊ぶこともほとんど無く、
取っ組み合いも避けがちだったのに、今では子犬の頃のように
おもちゃで遊び、楽しそうに走り回るようになりました。

その弊害なのか最近、悪戯をするんですよね。
もともと聞き分けがよく、悪戯もほとんどしたことがないのに、
昼間、人目がないとコードを齧るんです。
コードの中間じゃなくて、コードの先、プラグを噛みちぎっちゃう。

我が家はクマの趣味?で不用意にコードが転がっているので、
噛む場所はたくさんあるわけですよ。


そして突如、オモチャの綿を抜く作業に没頭し始めたキュー。
我が家はキューマーの遊び方が緩いので、オモチャの持ちが良いのですよ。
かなり前からあるオモチャを洗って、洗って使っています。
ところがここ数日、親の敵のように綿を抜いて外側だけしてしまうのです。

その姿は「ムキーッッ、気に入らない!!」
と言ってるように見えるのですが。


どうしたのかなぁ、キュー。
暑過ぎる室温に対する抗議?!
構ってほしい訴え?!
ただの趣味?

ちょっと心配です。




b0118624_125325.jpg

マーキーとは相変わらず仲良し。
暑くっても、ラブリーな寝姿。




b0118624_124347.jpg

さすがのキューも、この暑さなのでお腹前開、首も直角。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-27 00:50 | ウィペット

Day2:モントレーベイ

b0118624_1233692.jpg

気を取り直し、昨日飛ばしちゃった分をもう一度。

滞在2日目は、学生時代からの憧れ『モントレーベイ水族館』へ。
巨大コンブ水槽と高い技術が世界的に有名なんですよ。
クマの居るシリコンバレーから、2時間ほど南下した辺りにあります。

トップの写真は、今回撮影した中で一番気に入ってます。
ロケーションといい、コントラストといい、自分の中にある
『憧れのアメリカ』みたいなのを凝縮した1枚。

アメリカのバス停ってのは、ひっそりとし過ぎててわかり難い!
これだって、写真整理してて後からバス停だって気づいたくらい。
ただのベンチかと思ってたら、背もたれに『BUS STOP』の文字。
何も目印がなくてもバスが止まるバス停もあるようだし、
観光客にはわかり難いことこの上ないですわ。

車の中から撮ったからちょっとピントが甘かったかな〜、
と思ったら、今回はどの写真もピントが甘いのです。
まぁ、それもそのはず、子犬たちがいた頃に落として壊した
オートフォーカスが、本格的に駄目になっちゃってたみたいです。

ということで、どうやらコンデジを買ってくれるらしいですよ?!
ブログを見てくださっているカメラ小憎さんたち(そんな人居るんか?)、
「コンデジはこれがおススメだっっ!」コメント、お待ちしています(笑)。




b0118624_1233272.jpg

一見、何の変哲もない畑のようですが、実はコレ、イチゴ畑なんです。
しかもビニールハウスとか、ウネとかも何にもない、だたの平地。
美しく直線上に並んでいる感じもしないし、畑の敷地いっぱいに
ランダムに株があって、そこにゴロゴロと真っ赤なイチゴが生ってました。
アメリカでは、これが普通なんですかね〜???

でもって、どうやって収穫するんだろう???
とても手作業じゃ賄いきれない量なんだけど。
やっぱり機械でガッツンガッツン、収穫するんだろうか???

そのせいかどうか、アメリカで食べたイチゴは、
粒は大きくて真っ赤だけど、ゴツゴツしてて硬かった。
色づきは完璧なのに甘さがなくて、酸っぱいだけ。
もしかしたらジャムに適してるのかしら。




b0118624_1232992.jpg

こちらはモントレー湾に面した海岸。
道路のすぐ脇に多肉植物の群生があり、その奥が砂丘で、
砂丘を越えると海岸があり、海が広がってます。
なんだか不思議な光景。




b0118624_123192.jpg

水族館の裏手に広がる美しい岩場。
透明度の高い海水と茶色い岩と見紛うほどの海藻が、
モントレー湾の豊かさを象徴しています。

画面中央に張り出した岩の先に生えているのが、
この近辺の固有種『モントレー松』だそうです。
松というと途端に和風ですが、英語名は『モントレーパイン』。




b0118624_1383592.jpg

『ジャイアントグリーンアネモネ』というイソギンチャク。
後日、本屋さんで購入した『カリフォルニア州の動植物図鑑』に出てました。
写真で見るとジャイアントな感じが伝わらないけど、直径は20cmくらい。
あまりの大きさに、地元でイソギンチャクを素手でつつき回ってた私でも、
指を突っ込むことができませんでしたわ。
『指』っていうより、手の平ごと突っ込めそうだった…。

周囲に貝がたくさん写り込んでますが(小魚も写ってる!)、
ほとんどヤドカリで、なかなか楽しませてもらいました。
潮溜まりをいくつか見ただけでも多くの生き物が居て、
一日中でも遊べそうなくらい、楽しいところでしたよ♪




b0118624_123018.jpg

モントレーベイ水族館の入り口。
遠くから建物が見えたけど、絶対ワインセラーだと思ってました。
屋根と壁の雰囲気が、何となく。
Monterey Bay Aquariumのサイトはこちらから




b0118624_1224751.jpg

中に入ると入り口よりもっとモダンで、美術館のよう。
子供っぽい装飾とか、マスコットのなんとか君とか、一切ナシ。
天井も高くて、開放的な作りでした。




b0118624_1224221.jpg

これがかの有名な『ジャイアントケルプ水槽』。
高さ9mを誇る大水槽であります。
ジャイアントケルプ(巨大コンブ)とは、ラッコが海上で
流されないようにお腹に巻き付けておく、アレですよ。

水槽の中はモントレー湾を再現しているそうですが、
このジャイアントケルプ(巨大コンブ)を水槽内で成長させるには、
かなりの技術が必要となるそうです。

ちょうど通りかかった時に餌付けイベントをやってましたので、
その時の動画もアップしておきます。
水槽の中へ潜っている人と水槽前にいる司会者が、
会話をしながら説明をしているらしいですよ。






b0118624_1234171.jpg

水族館から臨むモントレー湾。
遥か彼方に見える白っぽい砂浜らしきものが、
3枚目の写真に写ってる砂丘だと思います。
沖合の海面に茶色い物がウヨウヨしていますが、
これがジャイアントケルプです。

この辺には野生のラッコは居ませんでしたが(アザラシはいたけど)、
もっと北へ行くと野生のラッコを見ることが出来るそうです。




b0118624_122335.jpg

水族館の最後を飾るのは、素敵なお土産物屋さん。
とても上品でお土産物らしくない物がたくさんあり、
すご〜く欲しくて欲しくて、でも大皿なんか持って帰るの無理だし、
置物とかもキレイだけどとっても高価で、泣く泣く諦めました。
子供用のお土産物屋さんは違うエリアにあります。

水族館もそうでしたが、アメリカへ行って気づくのは、
「まず大人が楽しめる物であること」が前提のような気がします。
子供騙しは通用しないというか、適当な物にはお金を払わないのかも。
子供っぽい物は子供エリアにしかなく、他は大人が納得できる内容であり、
学術的に優れているものが良い、という意識を感じられました。

日本はなんでも子供寄りに作る、子供中心の社会ですが、
アメリカは大人社会であり、その中に子供がいるんですね。




b0118624_1222093.jpg

こちらはモントレー湾でも一番観光地化されている場所の海岸。
とはいっても、驚くほど美しい海!
真上にはレストランや屋台がひしめき合っているのに、
そんなことは感じさせない静かな場所です。




b0118624_1221413.jpg

水がキレイなのも納得!の美しい砂。
透明感のある軽い砂粒で、乾燥しているからサラサラ。



モントレー湾はL.A.やラスベガスからも頑張れば行ける距離なので、
西海岸へ行かれるなら、絶対におすすめのスポットですよ〜!
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-26 01:21 | 旅行

せっかく…

 「風邪も良くなったので旅行記の続きでも…」と、
気合いを入れて昼間から画像編集をして、2時間ほど前に
書き上がったというのに、システムエラーで全て飛びました。

落ち込んでます…。


もう一度、同じことを書く元気が出るまでお待ちください。



あ〜〜、悔しい〜〜〜!!!!
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-25 22:10 | 徒然

クマ帰国

 予告通り、クマが帰国しました。
日本の暑さより湿気にやられて、ヨレヨレでしたよ。

あ、ちがった。
湿気も辛いけど、帰国直前にヨセミテで山登りしたらしく、
筋肉痛らしきもので、ガニマタになってました。
多少ボロボロですが、無事なようです。

トイレの便座が上がりっ放しなのを見て
「あぁ、我が家にも男がいるのねぇ」なんて思ったり。
久々のお弁当作りで、皿だの菜箸を使い過ぎて収拾つかなくなったり。

とりあえず、しばらく日本にいるようです。
未定ですが。


あぁ、独身生活も終わりか…。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-24 07:45 | 徒然

病院へ

 快方へ向かわないので、病院へ行ってきました。
診察中、「咳は出ない?」と聞かれましたっけ。
ほほりんさんがコメントで言っていた通り、
今年の夏風邪はどうやら咳が出るらしいですね。
診察の時点では出ていなかったのですが、夕方あたりから出始めて。

今はかなり咳が出ます。
少しでも喉が渇くと咳が出て辛い。

薬が功を奏して鼻水と喉の痛みは取れたのですが、
喉の痛みがツルツルと南下して喉の中腹に居座り、
そこでイガイガ・ガサガサと悪さしてます。
熱はまだ、少しあります。

この咳は長引きそうな気配。
イヤだな〜。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-23 21:44 | 徒然

今ひとつ良くなりません

 皆さん、ご心配をおかけして申し訳ありません。
土日だったので病院へ行けず、現状維持のままです。
明日は病院へ行こうかな、と思っております。

折しも明後日、クマが帰国するんですがねぇ。
一時帰国なのか本当の帰国なのか、未だ決まってませんが。

そういえば大昔に付き合っていた子がアメリカへ流浪の旅に出て、
3カ月ぶりに帰国するっていう1週間前に足を骨折した私は、
当然ならが空港へ迎えに行けませんでした。

間の悪さは筋金入り。
せいぜい、クマに移さないよう気を付けます。
[PR]
by nana_gizmo | 2010-08-22 00:16 | 徒然