猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

送り火

b0118624_2245302.jpg


ちょっと雰囲気の良い写真だから、
洒落たことを書こうと頭を捻り、諦めました。
思いつかないっていうより「あぁ、メンドくさ」って。


タイトルとまったく合わない書き出しで申し訳ない。
送り火の写真だったもんで、そのまま付けちゃいました。
これは先日、私の地元で撮ったもの。
お盆の最終日、送り火として海岸線で108個の篝火を焚く行事です。
小さな湾をぐるりと囲むように篝火が燃える様は、
何度見ても良いもんです。


あ、これはクマが撮りました。
ドデカい望遠レンズが付いた父の一眼レフカメラを借り、
フリーハンドでよくぞ、ここまで撮ったと思います。


b0118624_22453045.jpg


花火も上がったので。
さすがにフリーハンドで花火はキツそうだわ。


夏らしいことは一つもなかった中で、
一番夏らしい一日でした。
[PR]
by nana_gizmo | 2012-08-24 12:43 | 徒然

連携プレー

最近、持ち物がよく壊れる。
電化製品から茶碗まで、あらゆる物がダメになった。

大きな物ではテレビと電話機。
両方とも同時期、確か4月だったと思う。
この頃は電球もバンバン切れて、しょっちゅう驚いたっけ。

他にも、ここ一カ月でご飯茶碗を3個は割った。
もちろん他にもいろいろと割った。
私とクマ、二人仲良く割るのである。
この勢いでは、全て新しい食器で新年を迎えることになるだろう。


中でも一番痛かったのは、これ。
b0118624_29313.jpg

一見、大切な物に見えないが、実はこれ、
炊飯器の蒸気吹き出し口の部品(の成れの果て)なのだ。
コイツがないと、お米を炊けない。
米好きな我が家には、必要不可欠なヤツだったのに…。


ある朝、炊飯器の上蓋に嵌っているはずのコイツが、なかった。
「まさか⁈」と思い付近を捜索したところ、床に転がるコイツを発見。
しかも曰くありげな噛み跡付き。

犬たちの手は炊飯器に届かない。
何者かの手引きがあったはずだが…。


なんてシリアスに書くほどの事もなく、
つまり猫が炊飯器へ上って蒸気吹き出し口を蹴落とし、
そこへ犬が飛びつき、喜んで噛みまくった、と。


単純な出来事なのに、心と懐のなんと痛いことよ!


しかし、どれだけ痛かろうと無ければ生活できないので、
次の日には新品の炊飯器が届いたのであった。


テレビが未だ、映らないままに放置されているのは、
公然の秘密である。
このままテレビ無しになる確立は、かなり高い。
[PR]
by nana_gizmo | 2012-08-05 01:04 | 徒然