人気ブログランキング |

猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

G 襲来(黒いの苦手な方、注意!)

 Gが活発な時期ですが、皆さまいかがお過ごしですか?

ブログにもコメントをくださるJDさんが書いていた「G」の隠語、
素敵なので使わせていただきました。
どうですか、皆さんのお宅の「G」。

察していただけるとは思いますが念のためご説明しますと、
黒くてゴソゴソ動き回る、アレです。

引越当初、以前は事務所使用で4階ということもあり姿を見かけなかったG。
ところが7月下旬あたりから毎日のようにうろつき始めたのです。
世間でどの時期から徘徊していたかわかりませんが、暑さに耐えかねて
夜も玄関を明けっ放しにした辺りから毎晩出没。
サイズはどれも大きくて、憎たらし〜い感じのヤツです。

ちなみに私、Gは苦手ではない。
食べ物を汚染するので親の仇の如く追いかけ回しますが、
益虫であれば駆除するつもりはないんです。
だからクモをむやみに追い払ったりしません。
残念ながら我が家にはクモの捕食者(ニュウモ)がいるので、
殺される前に外へ逃がしてあげますけど。

が、何にしても潰すのがイヤ。
蚊でさえ潰すのはイヤだと思っているので、なるべく丸のまま駆除したい。
そうなると殺虫剤で応戦することになるけど、動物への影響が心配でならない。
以前はキッチンが独立タイプだったので、駆除してから殺虫剤を拭えば、
なんとなく大丈夫だと思っていた。

でも今はリビングとキッチンが繋がっていて、そんな悠長なことはできない。
最初は洗剤や弱い殺虫剤を使ったけれど、あとの拭き掃除が大変メンドウ。
そこでとうとう、殺虫剤を使ってないというアレを投入してみた。
アクリル樹脂で包む、アレですよ。
「ゴキブリが大嫌いな人用!」と高らかに謳ってますが、効果はいかほどか。
CMで見る限りでは、繭玉のようになった樹脂のタマを「ペリペリ」と剥がしてたっけ。
剥がすの大好きな私としては、タマ剥がしはかな〜り楽しみ。
期待大でブツを買ったその晩、やっぱりGはお出ましになり、さっそく使用してみた。


慣性の法則じゃないけど、逃げるGを追いかけながら憤霧するのは人情というもの。
最初は加減がわからず、壁や床にクモの糸のように細長い樹脂の固まりを、
いく筋も描いてしまった。しかもけっこうな勢いで出てくるんだ、コレが。

体に少しでも樹脂がつけば動きが鈍るというから、樹脂を撒き散らし必死で追いかける。
いや〜、かなり難しい。まず命中させるのが難しいし、タマなんてできるわけない!
動いてるGを封じ込めるなんて神業じゃない?!と叫びながら追いかける。


気づけば辺りは真っ白、それでもGは逃げ回り。
確かに動きは鈍るんだけど、逃げることができる程度。
一度こんもりとタマになったかと思いきや、タマ具合が甘かったのか脱走したし。
最終的にあまり動かなくなったGを、やっとこさタマへ封じ込めた。
終わった時には、缶の中身がかなり軽く感じられた。
どうしよう、2回くらいしか使えなかったら…。

とっても失敗だったかも、という挫折感を感じながら気を取り直し、
いざ、楽しみだったタマの撤去!
直にタマをつまんだら「そこがGの場所だった!」なんてことになるとイヤなので、
トイレットペーパーで端っこをソロ〜リ摘まみ上げてみた。
思ったよりも「ぺリッッ」と簡単に剥がれてくれるんだね、タマ。
そしてブラ〜ンとぶら下がった、タマの中には…。


タマへ封じ込めた後は「姿を見なくていい!」が売りのこの商品。
考えてみれば不思議、と思うんだけど、床に這いつくばってるGを
樹脂で持ち上げることが可能ってコンセプトなのかしら?
普通は持ち上がってキレイに包まれるのかしら?
最後の方はもったいなくて、あんまり憤霧しなかった私のせい?

タマの裏側には、もちろんG。
なかなか見ることのないGの腹側をジックリと見ちゃいましたよ。
これでいいのか??


クマに言わせると「君の運動神経が鈍いから正しく機能しないんだ」。
自分がやれば「まき散らさず的確に捕えられる」と豪語してましたよ。
今度Gが出た時は、クマにやらせようと思います。
えぇ、寝ていようが煙を吐いていようが、有無を言わさずやっていただきましょ。
残念ながらほとんど家にいないんですけどねぇ…。

こうして私とGの戦いは続くのでした…。
by nana_gizmo | 2009-08-08 13:20 | 徒然