人気ブログランキング |

猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マイ・マイクを買い替えてみた

 歌係の必需品、マイ・マイクが壊れた(ような気がする)。
ミドルの音抜けがすこぶる悪くなった(ような気がする)。
思えばこのマイク、11年くらい使っているなぁ。

真剣に歌いはじめてから13年、男性ヴォーカルの曲ばかり歌ってた私にとって、
スタジオ標準装備のシュアーのマイクは鬼門だった。
どこのスタジオ、ライブハウスでも使われているシュアーは、たぶん男性ヴォーカル向けに
考えられたマイクだと思う。女性が使うと全くもって使えない音が出る。
ミドルは強いけど高音は音が細るし、低音はカスカスになる、という具合。
男性が使ったら問題なさそうだけど、女性が使うにはバランスが悪い。

この問題を克服するため&ハードロックを歌うために買ったマイ・マイク。
何が良いかなんてわからないし、シュアー以外のマイクを売っているお店がほとんどない。
たまたま行った秋葉原のスタジオ(クロサワ楽器?)にマイクがたくさん置いてあり、
音出しNGだというので「一番音の太いヤツ頂戴な!」と言って出てきたのがコレ。

b0118624_18301733.jpg

左が新しいマイク、右が古いマイク。
見りゃわかるか。

エレクトロボイスのN/D767a(もしかしたらaじゃないかも?)というやつ。
レコーディングモノを除いたハイエンドマイクだった。
高かった〜。ヘッタクソな私に相応しくない高性能&高価格。
でも無理して出した甲斐があり、今までマイクに失望させられることはなかった。
ロウはより太く深く、ミドルは広がりがあり、ハイは太いままキレイに抜ける。

若干大変だったのは音作りで、スタジオだと音が太すぎるためにボワボワになるから、
ハイを限界まで上げて音を抜けさせたり、逆にミドルは絞って、ロウも絞り目。
リバーブはよっぽど気をつけてかけないと、コレまたボエンボエンな音になってしまう。
ライブハウスに行くとプロ(って言えるのかね出来悪いけど)のP.A.がリハーサルで
音を作ってくれるんだけど、シュアーのマイクで音作りに慣れてるせいか気にしないのか、
けっこうひどいバランスにされてさ。プロのくせにちゃんと仕事しろ!と思ったっけ。

そんなこんなで11年間大活躍してくれたマイ・マイクだけど、
鎌倉の家に越してから、あまりの湿気に調子が悪くなった。
出す度になんだかスッキリしない音になっていって。
クマに直してもらったりしたけれど、結局ダメになってしまったみたい。


ということで新しいマイ・マイク登場!
b0118624_18454353.jpg

リサーチ好きなクマが調べた結果、やっぱり同じマイクを購入。
嬉しいような哀しいような、価格はかつての6/1程度。
モノって安くなったんですね〜。
肝心の音は、同じモデルなれど音の設定はかなり一新されているとか。
いったいどんな音が出るのかしら。

気になるけど、まだ動くかどうか確かめただけで、本気の音出しはしていない。
こればっかりはスタジオで真面目に歌わないとわからない。
しばらくお預けかなぁ。
まぁ、もっともっとバリバリ歌うぞ、という気合いが入ったかな。


ぜんぜん関係ないけど今朝、アマゾンで本を頼んだ。
ん〜、8時半頃かなぁ。
「プレミアム便を1カ月間無料体験できます」と書いてあったので、
当日配達してくれるというプレミアム便で配送を依頼した。
19時ちょうど、本が届いた。
すごい!!
当たり前かもしれないけど、恐ろしく感動的だわ〜!!!
世間って驚くほど進化してるんだな。
by nana_gizmo | 2009-08-21 18:54 | 音楽