人気ブログランキング |

猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

それは、その…?!

 私は太っている。
別にイジけてそうのたまっているわけではなく、
事実として普通に受け止めている。
お腹はまさに妊娠6カ月、生命体ヌキの自腹である。

昨日、私は太っていることで初めて世間に迷惑をかけた。
本当に申し訳なくって、かなり可笑しかった…。

会社帰りのバスの中、そこそこ混んでいる車内で立っていた。
次のバス停で降りるというタイミングで、肩を叩く人がいる。
この辺に知り合いはいないので変だなと思い振り返ると、
30歳くらいの真面目そうな女性が座っていた席を指差し
「ここへ座ってください」と言う。

イヤホンをしていた私は「なにか聞き逃したのか?」と思い、
イヤホンを取って再度問いかけると「どうぞ座ってください」
としきりに席を勧める。変だなぁ、どうしてだろう。
どっかケガして見えたり、具合悪そうに見えるのかなぁ?

よくわからないけれど「次で降りますから大丈夫です」と答えたが
女性は頑として譲らず、そのうえ「いえ、座ってください。
私、気づかなくて申し訳ありませんでした」としきりに謝っている。

ここまで聞いて気がついた。
あぁ。
私、妊婦と間違えられてるんだ。
間の悪いことに、いつもはけっこうヒールが高い靴を履くのに、
この日に限ってペッタンコの靴、白のステンカラーのハーフコート
でベルトなどのウェストマークがないストンとしたタイプ。
で、すごく手すりに寄りかかっていたらしく、お腹を突き出して
立っていたと思われる。
ただでさえ自腹6カ月が、妊娠8カ月くらいに見えたのでは?

とりあえずその場は「いえ、次で降りるんで」と押し返し、
前を向いて立ち続けることにした。
でも私は心の中で、腹を抱えて笑いたかったのである。
普通は「失礼!」と怒るところかもしれないけれど、その女性の
必死な真面目さと、今は気づいて「しまった〜!!」と思っている
かもしれない女性の後悔を思うと、申し訳ないが笑いがこみ上げてきて、
あまりの可笑しさに玄関へ入ってから大爆笑してしまった。

だいたいにして私の自腹とスタイルが紛らわし過ぎる。
それに最近妊婦さんを多く目にしていて思うけれど、
自分のスタイルにかな〜り似ているのである。

良いことか悪いことかは別として、私は太っているけれど、
末端はあまり太らない体質だ。例えば顔や肘から下、膝から下。
もちろん痩せていた頃と比べたら末端だって太っているし、
世間の普通の体型の人と比べたら太っているけれど、
私くらいの体格の人からすると、顔や手先、足先が太らない。
これが妊婦っぽく見えるポイントだと思う。
顔はわりと普通(じゃないけど)だけど、お腹がスゴく出てる!って。

きっと彼女は私の自腹に気づいた時、とっても葛藤したと思う。
で、最終的に妊婦だ!と判断して、信号待ちをしている最中に
席を譲ってくれたのだと思う。
私にもう少し機転が利けば「ありがとう」と言って、
座ってあげられたのかも。

いや、本当に申し訳なかった。反省しました。
これからは妊婦じゃなくてタダのデブに見えるように工夫します。
by nana_gizmo | 2008-04-03 23:59 | 徒然