人気ブログランキング |

猫1匹・犬(ウィペット)2匹・おかやどかり・音楽を愛し、エキセントリックな日々を過ごす管理人の日常を綴ります。


by nana_gizmo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大事件発生!!(ただし犬)

 もう慌てた、慌てた。
朝からオロオロして、半泣きになりましたよ。

朝7時、ケージ越しにわんズに朝の挨拶をした(ちなみに寝ぼけてた私)
とたん、キューが「ギュワン、ギュワン、ギュワン」と叫び声をあげた。
ハッと目を開けて見ると、ケージの掛けがねの小さな隙間にキューの
指先が1本だけ挟まっている!!
驚いたキューは、叫びながら凄まじい勢いで指を引っ張っぱる!!
「やめてー!!」とこちらも叫びながら、どうにかして取ろうにも
とれなくて、でもキューはウィペットの脚力を駆使して激しく跳ね上がり、
恐ろしい力で引っ張っていて、落ち着かせることも出来ずお手上げ状態。
妙な方向に跳ね上がるので足がねじれて、今にも折れてしまうのでは
ないかと、自分も恐ろしくて手が震えた。

どうにかこうにか助け出した頃には、挟まっていた指が妙な方向を向き、
握りからダラッと1本飛び出していた。「絶対折れてる…」。
よく見ると出血している。「パッドの股が裂けた」と思うと泣けてきた。

とにかく確認しなきゃと抱き上げると、痛くても私の手を舐めて
抱っこされたことを喜ぶキュー。でも体はガタガタ震えてる。
恐る恐る足を持つと、少し怯えながらも見せてくれる。
肩から順にゆっくり動かしてみると、どうやら大丈夫そう。
指先の骨を軽く押しても痛がらず、出血部分を気にしている。
多少ショックが収まってくると、指の位置は元の場所へ戻り、
きちんと握れるようになった。良かった、骨は大丈夫そうだ。

診察時間にはかなり早いけれど診てもらおうと病院へ電話をすると、
出血がひどくなければ診察時間を待っても大丈夫だというので、
止血方法だけ教えてもらい、診察時間を待つことにした。
買ってから使わずじまいだったバンテージが、初めての活躍。
コットンボールがなかったので、白粉のパフ(予備の未使用品)を
パッド側に当てて、バンテージできつめに固定。
時々ショックがぶり返すようなので、ずっと抱っこしていた。

が、やはり手足が長くて抱っこは大変。他に何も出来ないし。
実はキューが挟まった時にビビりションをしまくり、驚いたマーキーが
ケージから飛び出してフロアにシッコをしたので、掃除がしたかった。
さんざん悩んだあげく真っ赤なサテンの長い布(幅広はこれしかなかった)
を簡易スリングに仕立て、キューを入れて掃除をした。
一度はやってみたかったスリング抱っこが、こんな形で実現するとは。
収まりは上々らしく、力を抜いて大人しく入っているキュー。
が、真っ赤なサテンはあまりにも変だ。でも犬ケージがない我が家は、
歩かせないで病院へ行くには、抱っこして行くほかない。
恥を忍んで簡易スリングで連れて行くしかなさそうだ。

バンテージを巻くと痛みが薄れるのか、歯を磨く間、下へ降ろしたら、
歩き回ったり、抱っこをせがむのにピョンピョン跳ねる。
これは確実に骨は大丈夫だ。それだけでも良かった。
そうこうしているうちに時間となり、タクシーで病院へ向かった。

やはりパッドの両側(人間で言うところの指の股の水かき部分)が
深くはないけれどそこそこ裂けていて、くっつきにくい場所だそう。
だけどホッチキス縫合は出来ない場所なので、針と糸で縫うとなると
全身麻酔をかけて、逆に患部を抉って深くしなければならないらしく、
時間はかかるけれど、バンテージで巻いて自然に傷が閉じるのを待つ
ことになった。しばらくは安静。マーキーもヒートだしちょうど良い。
診察中は痛いことをされてもキュンとも言わず、大人しく治療を
させてくれたキュー。本当に良い子。先生にもAHTにも褒められた。

心配だったのは、バンテージを齧って外してしまうこと。
本人がやらなくても、病院へ行く前、マーキーが異常にバンテージを
気にして、かなりの勢いで齧りつこうとしていた。困るなぁ。
ところが病院から帰ってきたキューは、マーキーがバンテージへ顔を
近づけると「ギャン」と、怒って撃退した。賢いなぁ、キュー。
彼女がこんな剣幕で怒るのは、マウントがしつこいオスにくらい。
本人も病院前のバンテージは気にして外そうとしたのに、病院から
帰ってきたら一切触らない。さっきはキツくて嫌だったのか?

極めつけは、フードをあげてから抗生物質を飲ませようと、
手の平に2粒置いて口元へ差し出したら、ポリポリと食べた。
賢い??いや、オカシイのかも…。

とにもかくにも、大騒ぎの大事件は幕を下ろした。
大事にいたらなくて本当に良かった。は〜、心臓に悪い。
by nana_gizmo | 2008-05-21 12:33 | ウィペット